ことわざ 昔からベトナムに伝わる台詞を知ってるかな?


ことわざ 日本にも色々ありますが、ベトナムの話をするとよく出てくるこの言葉。
あなたは聞いた事あるかな?
Ăn cơm Tàu,ở nhà Tây,lấy vợ Nhật
<広告>




ベトナムの事について書かれた本にはよく出る言葉なんです。
意味としては、『西洋風な家に住み・中華料理を食べ・日本人の妻をめとる』という感じ。

最近のベトナムは、経済的にも精神論的にも急激な変化が起こっています。
だから、昔ながらの本に載ってるだけかと思って聞いてみたんですが。
妻クエンの友達と話してる時にもやっぱり出ました(笑)

確かに現実的な話として、ベトナムの住宅では、レンガやコンクリート造りでバルコニーがあるような感じが多々見られます。
普段は、味付けが薄く、野菜や煮物系の料理を食べているベトナムの人達。
でも、何かのパーティ(結婚式)とかでは、中華料理を盛大に用意するし。
そして、日本人妻は一生懸命旦那に尽くす・・・という幻想?(笑)

現在の日本において、古き日本人像は当てはまらないと感じる事は多々あります。
・・・批判ではないですよ~。
ただ、妻クエンと付き合って、国際結婚をした経緯で感じたのは、ベトナム女性の素晴らしさ。
良く鬼嫁みたいに怖いとか言われます。
自己主張もしっかりするし。
でも、想いやりは抜群!
意外なギャップに日本人男性は弱いよね~(笑)

とにかく!
時代の流れと共にことわざの変更が必要でしょうか?
・・・ことわざって時代の流れに影響するのも変ですが(笑)

どこかで見た人の言葉。
これからのことわざは、
Ăn cơm Nhật,ở nhà Mỹ,lấy vỏ Việt Nam
(日本料理を食べ、アメリカ風の家に住み、ベトナムの女性を嫁に)
現在を如実に表してることばだと思いませんか?(笑)

最近の日本料理は健康的なもの多いし。
機能的な感じがアメリカ。
そして、一生懸命に家庭を守ろうとするベトナム女性。
ちなみに、先ほどの友達に紹介したら、めっちゃ笑いながら同意してました!

妻クエンいわく、
ことわざと言うより、あなたそのものじゃんって。
その時々を捉えることわざ。
新しいことわざを作れた錯覚に陥る私でした(笑)

それにしても、
日本もベトナムも。
そんな大きな話でなくて、私自身も。
将来はどんな方向に向かってるのかな?

<広告>
ことわざって、ただ聞くと普通の話の時もあるね。
でも、何かのヒントになる事もあるもので。
たまに読むのも面白いものです。
日本のことわざ、世界のことわざを集めた本を見つけたのでご紹介!
あなたの心に響くフレーズがあるとイイな~。

日本のことわざ世界のことわざ―生きるヒント (幻冬舎文庫)

日記カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ
日本語とベトナム語(学習サイト)カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

投稿者: kame

はじめまして。 『雑貨市場かめ』に遊びに来てくれてありがとうです。 妻クエンとの話を中心に、日々の出来事・趣味の話・通販サイトなど色々なジャンルで展開していきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください