クエンの家庭菜園

日本ライン花木センター ハーブの苗を求めて三千里?

日本ライン花木センター 岐阜県で大きめの園芸専門店といえば『日本ライン花木センター』でしょうか?
今回は、約1年振りに妻Quyên(クエン)が農業を再開したので、育てる植物の苗を探し歩いてた訳です。
※妻の昔の農業関連ブログ記事カテゴリー:クエンの家庭菜園も良かったらどうぞ!

ちなみに、今回探していたのは、ハーブ系の苗。

妻がベトナムに居た時に、料理でよく使っていた物らしい。
名前は、
『ニオイタコノキ(英語名:バンダンリーフ)』と『ハイゴショウ』。
料理も農業も無縁の私にとって、どれがどれだか全く判別不能ですが(笑)

比較的マニアックな物なのでしょうか?
近くのホームセンター系・園芸屋さんをひたすら探しまくったのにも関わらず・・・無し。
妻がSNSを駆使して日本在住のベトナム人に情報をもらって、はるばる愛知県まで行っても見つからず・・・(泣)
そして、生き尽くした感満載でラストとなったお店が、日本ライン花木センターだったのでした。
まさに、ハーブの苗を求めて三千里・・・三千里ってどれぐらいの距離だ?(笑)

結果は!
何と日本ライン花木センターに2つの内1つがあった〜!!
もうイイ加減諦めムードを通り越して、本当に売ってるのか?と言う状態だったので、めっちゃ嬉しい〜。
見つかったのは、こちら↓

『ハイゴショウ』さんの方でした〜。
※東海地方で『ニオイタコノキ』の情報がございましたら、よろしくお願いします!

それにしても、日本ライン花木センターと言うお店は凄く広いもんで。
花から植物から木まで色々売ってて、好きな人には至福の空間なんでしょうね〜。
マニアックな物は分かりませんが、スタンダードな物ならほぼ見つかるのでは?と思いました。
店内の風景は、こんな感じ↓

より詳しくは、公式ホームページのリンクを貼り付けておきますので、良かったらどうぞ。
日本ライン花木センター:公式ホームページはこちらから

駐車場は舗装されてない部分を含めると結構広々とありました。
私が行った時は、それも満車状態に混んでましたが・・・。
何にしても、とっても良き時間を過ごせた素敵なお店でした。
・・・妻は、今後も絶対行こう!と言うだろうね(笑)

さあ、これからは、妻がしっかりと苗を育てる事が出来るか否か。
順調に育って、食卓に出てくるベトナム料理で活躍する日が来るとイイなぁ〜。
・・・相変わらず、作るより食べる専門な私(笑)
でも、以前にベトナムで作ってくれた時、スパイスとしてイイ感じだったから、日本でも食べれるなら嬉しい!

それでは、
また続きはいつの日か。
お楽しみに〜。

<広告>
コロナで外出を控えないといけない昨今。
通販は、とっても強い味方!
園芸関連の商品をたくさん扱っているお店(ネットショップ)を見てまわるのも楽しみの1つかと。
そして、自宅で家庭菜園を楽しむのもイイね!


クエンの家庭菜園のブログ一覧はこちらからどうぞ

kame

はじめまして。 『雑貨市場かめ』に遊びに来てくれてありがとうです。 妻クエンとの話を中心に、日々の出来事・趣味の話・通販サイトなど色々なジャンルで展開していきますのでよろしくお願いします。

Share
Published by
kame

Recent Posts

柿 今年も柿が大好きな妻Quyên(クエン)の為に購入!

柿 10月=秋。秋の岐阜と言え…

3週間 ago

移籍情報(2021) 2022年:F1ドライバーの契約状況

移籍情報(2021) このブロ…

2か月 ago

梨 果物の梨にハマって大満足な妻と娘。

梨 今年も梨が美味しい季節にな…

3か月 ago

一歳の誕生日 生まれて初めての誕生日!

一歳の誕生日 今回のブログの主…

4か月 ago