受粉 妻の畑で蜂さんが一生懸命お仕事中。

受粉 種子植物において花粉が雌性器官に到達すること。(参照:Wikipedia一部抜粋)
中学の授業でやったのを覚えているかな?
・・・と言う様な小難しい話ではありません(笑)

今回のブログも妻Quyên(クエン)の家庭菜園でのお話。
全然高尚なブログでなくて、すみません。
私が畑の手伝い中に見つけて、一人できゃっきゃと楽しんでいたご報告です(笑)

まずは、この写真を。
受粉 蜂さんが一生懸命お仕事中。?

一生懸命働いているのは、タイトルにも出てきた蜂さん!
妻も毎日暑い中頑張ってますが、蜂さんも負けてません!!
凄いもんだ〜。
飛んで飛んで飛びまくる。
疲れてポテっと落ちたりしないのか?とかバカな想像してる私。
あ、ちなみに、私に頑張ってる?とか、そんな質問(愚問?)しないでね。
もう、答えなくても分か理ますよね?(笑)

ちなみに、
蜂さんが何しているのか見えますか?
体にいっぱい花粉(?)を付けて飛んでます。
花から花へ。

そう!
まさに受粉!!
妻の作物の成長を陰で支えてくれてる素敵な生き物だなぁ〜って。
しみじみ感動。
畑仕事放っぽり出して写真撮影に勤しんじゃった私です(笑)

はい!
先ほどの答えが判明しました。
やっぱり、私だけが仕事をしていないというね(笑)

それにしても、
学校の授業で聞いた事がある受粉。
でも、間近でリアルに見る機会はなかったもので。
だから、自然という漠然とした存在を感じる事があまりなくて。
今回、本当に自然界のリアル営みを肌で感じれた事が妙に嬉しかった。
そんな中で私も生きてるんだなぁ〜って。

そして、
自然と共に生きるってイイなぁ〜っと感じ、蜂さんと一緒のひと時を過ごそうと思ったんだけど・・・。
蜂さんにとっては邪魔者みたい(笑)
隣で草むしりしてるだけなのにぃ〜。
邪魔だ邪魔だと追いかけられて(泣)
羽音が非常に怖い。
やっぱり、偽(一時的)自然大好き人間(=私)ではダメみたい(笑)
邪魔して、ごめんよ〜蜂さん!

あ、でも、私を歓迎してくれる自然界の生き物は居ました!
何だと思いますか?

・・・蚊です!
めっちゃ嬉しくない!(笑)
でも、めっちゃ熱烈!
妻にだって、ここまで熱烈な歓迎された事ないのに(笑)
いっぱい吸われました(泣)
自然界の仕組み、壊してイイかな?(笑)

さてさて、蜂さんやその他の生き物さん達によって、無事に妻の家庭菜園は進行中!
収穫物いっぱいです!!
本当にありがたいもんです。
これで、梅雨があけてくれたら、もっと助かるけどね。
・・・雨が降りすぎて、トマトさん達がヤバい状況だけど。
その辺りのご報告は、またの機会で。

今回も妻と一緒に行う家庭菜園ブログを読んでくれてありがとうです。
また何か心に止まる出来事がありましたら更新したいと思います。
また次回お会い出来たら嬉しいです。
では、また〜。
(Hẹn gặp lại)

<広告>
家庭菜園をサポートしてくれる存在と言えば?
ホームセンターとか色々思い浮かぶでしょうが。
やっぱり家に居ながら注文・受取が出来る通販系も魅力ですよね。
そんな時にオススメの選択としてどうでしょうか?


クエンの家庭菜園のブログ一覧はこちらからどうぞ

誰? 大変!夜中にトマトを勝手に食べる奴が居る!!

誰? タイトルにも書きましたが、妻 Quyên(クエン)が育てている最中のトマトに事件発生!!
あ、害虫の被害ではないです。
・・・その被害も無くはないですが、それは妻が毎日せっせと退治してます。

では、どんな事件かと言えば・・・。
大事なトマトさんを食べる奴が居る!
大事な大事なトマトさんを!!
それも、妻と明日収穫して食べようね〜と話してたトマトさんを。
めっちゃ収穫楽しみにしてたのに〜(泣)
誰だ?誰だ?誰だ?
許すまじ犯人!

失礼しました。
少しばかり取り乱しました(笑)
それでは、冷静になって事件を整理してみたいと思います。
※ちなみに、トマトさんを植えた時のブログ:植える2 今回の家庭菜園は何を作るかな?も良かったらどうぞ。

被害者=トマトさん(収穫間近に迫った子)
被害状況=囓られて胴体の真ん中部分だけ食われて畑に捨て置かれていました。
犯行時間=午後7時から翌朝7時までの間。

さて、犯人は誰?
これだけで分かったら凄い(笑)
しかし、
名探偵コナン君ばりの推理で分かったあなたは、是非ご連絡を(笑)

さて、冗談はさておき。
実際に誰?と考えてみても思い当たる物はなし。

ちなみに、人ではありません。
食べ後の歯形等から見て違うと思う。
鳥か?
それも違いそう。
野良犬・野良猫は、トマトを食べる事あるのかな?

毎日では無く、大量に食べられる訳でもないんです。
食べる時は、決まって実を1つ。
トマトって、実が集まってぽこぽこ何個か出来ると思うけど、その中の1つだけ。
不思議だと思いませんか?
う〜ん。誰?

知り合いの人曰く、たぬきとか川辺に居そうな動物なんでは?との事。
その可能性も確かにあるね。
確かめる術はないけども。

と、食べた相手を一生懸命推理している隣で妻が一言。
毎日食べに来て、全部食べてしまったら許せないけど、1つや2つなら別にイイよね!

え?
私だけ気にしてた?

ブログでいっぱい推理してみたのに。
・・・全然推理はしてなくて、喚いてただけだけど(笑)

と言うか、
それより、
私ってば、めっちゃ小さき男じゃん(笑)

推理と妻の言葉の狭間で苦悩する私を面白そうに見つめる妻。
出来た野菜さん達を収穫しつつ。

ベトナムに行ったら、妻みたいに大らかな人間になれるのかな?
ベトナムも日本も関係ないねぇ〜(笑)
うん。私次第!
知ってるから、そんな目で見ないでくれ!妻よ。

さて、今日の夕飯用の収穫物を見て、心和んでよ〜。
誰? 大変!夜中にトマトを勝手に食べる奴が居る!!

<広告>
流石の妻も畑を年がら年中見て歩く事は不可能な訳で。
今回の様な被害がある場合、防虫ネットみたいな物を張り巡らせたりした方が良いでしょうか?
・・・私の様な家庭菜園レベルでは大袈裟かな(笑)
でも、果樹園とかをやっている方には大事なセーフティ・アイテムではないでしょうか?
しかし、これ以上の被害が出れば、妻が絶対買って設置する!って主張する気がする(笑)

クエンの家庭菜園のブログ一覧はこちらからどうぞ

玉ねぎを収穫 少し早めの収穫を実行!

玉ねぎを収穫 妻Quyên(クエン)が最初の頃に植えた玉ねぎさんがいよいよ収穫です!
ちなみに、植えたのは去年の冬真っ只中。
12月という玉ねぎの苗が在庫処分品として売られていた時。
その時のブログ:植える キャベツと玉ねぎ、ベトナム産の何か(笑)も良かったらどうぞ。

買ったばかりの頃を思い出すと、非常にヒョロヒョロだった玉ねぎさん。
寒い季節を乗り越えて、暑さにも負けず、ひたすら頑張り続けた今夏に、妻の手で引っこ抜かれました。
こちらは、その時のシーンを動画で。

収穫する時の土から根が出る時の音。
立派に育ったんだなぁ〜と感慨深いもんです。
実際、収穫するのにかなり引く力が居るのを感じ、それだけ根を張って成長したんだね。
凄いもんだ〜。
玉ねぎを収穫 少し早めの収穫を実行!
しかし。
収穫した現物を見て思った事。

ちょっと小さくない?
収穫するのが早すぎたのかな?

ちなみに、妻にその事を伝えたのだけど、あまり気にならないご様子。
それより出来た喜びで我を忘れてる(笑)
そして、毎回ですが次に育てる物を創造してる。

過去の出来事から学んで次に繋げるべきでは?
と言うような細かい事を気にする私より、その瞬間その瞬間を楽しむ妻。
そんな感じもイイもんだ。
しかしそれによって振り回されるんだろうけどね〜。
・・・ま、いっか(笑)
それも面白い。

あ、そだ。
この採れた玉ねぎさんは、どのように料理されるのだろうか?
家庭菜園って収穫以外にも楽しみがあって素敵だわ〜。
それに、いっぱいあるし、他の人にお裾分けもしよ〜っと。

<広告>
楽天市場の農業関連ランキング
気になるアイテムに巡り合うとイイね!

クエンの家庭菜園のブログ一覧はこちらからどうぞ