永住許可申請 ついに日本永住への道のスタート地点へ!

スポンサーリンク
永住許可申請を行いました!日記
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

永住許可申請 外国人とお付き合いをされている方なら、一度は耳にする言葉=ビザ(在留資格認定証明書)。
逆に日本人にとっては、非常に馴染みのない言葉でもあるかと。
・・・日本人は、海外に短期で行くなら、ビザなしで行ける場合が多いから。

でも、私の妻Quyên(クエン)は、ベトナム国籍。
日本に来るのにビザが必要なんです!
ちなみに、2022年現在、日本へ短期滞在時にビザが不要な国は、68か国だそうな。
参照:外務省ホームページ

ちなみに、
妻のビザ(在留資格認定証明書)取得のブログも良かったらどうぞ!

そして、
在留資格認定証明書を取得すると、晴れて日本に滞在出来る訳なのですが・・・。
その期間が短い!
ほとんどの方が、大体1年の有効期限。
一年後には、在留カードなる物を更新しなければならないのです。
・・・私は、行政書士の先生に頼んでいるので、結構手間とお金が飛んで行く~(泣)

で、今回のブログテーマに話が進む訳です!
前振りが長くてすみません!!

色々な理由から、期間が設けられているのは分かるけど、
正直面倒な話なのも事実!

だから、
これから先もず~っと日本に居させて下さい!
っという申請が、今回のテーマ=永住許可申請となる訳です!

ちなみに、
どの申請もちゃんと審査がある訳ですが、
永住許可申請は、特にしっかりとするのか?結果が出るまで、それはそれは長いのだそうな。
先生曰く、最低6ヶ月ぐらいはかかるよ~との事。
・・・ちなみに、コロナ前は、一年はかかる長さだったそうな。

前の在留資格認定証明書が3ヶ月だったので、今回は2倍。
う~ん、ヤキモキする気持ちをどうしたらいいでしょうか?
・・・まあ、能天気な私は、その長さをすっかり忘れるから大丈夫でしょうけど(笑)

さて、これが申請時の書類です。
味も素っ気もない一枚の紙ですが・・・。

永住許可申請を行いました!

あ、そだそだ。
永住許可申請を目指されている方へ、少しでも有意義なブログにしたいと思うので、
伝え聞いた条件?審査基準の一部?をご紹介したいと思います。
※入国管理局から直接回答を得ている訳ではありませんので、正確性の是非は不問でお願いします。

<基準>
・年収がある一定金額以上である事。
・・・私は、弱小個人事業主ですが、大丈夫な金額のはずだそうな。

・年金や税金等の未払いが無い事。
・・・未払いが無い証明書を役所や税務署でかき集めさせられました。

・資格を取る方の日本の滞在期間。
・・・私達は夫婦なので、3年以上の日本滞在から条件を満たせました。

・悪い事をしてないか。
・・・めちゃざっくりの話ですが、一番気を付けたいのはバイクとか乗られている方。警察に捕まる事は極力避けましょう!

他にもあるのかもしれませんが、上記の4つは必ずクリアー出来るようにした方が良さそうです。
あとは、子供が居て、学校に通っているとか、日本に長期居る理由なども加味出来たら、もっと良いのかな?

最後に。
ネットで世の中の状況を見てると、自分自身で永住許可申請&取得をこなされる方がみえます。
めっちゃ尊敬です!

でも、私にその才能も熱意もないので、
先にも書いた通り、行政書士さんに頼んでます。

名古屋駅の側に事務所を構えられてます。
先生自身も中国の奥さんを持ち、自信でも永住許可申請&取得をこなされてます。
なので、とっても具体的なアドバイス等が聞けるし、親身になって相談にものってくれます。
何処かないかな?って探されている方は、選択肢の一つにどうでしょうか?
加藤法務事務所へのリンクを貼っておきますので、良かったらどうぞ~!

日本人同士とは違う国際交流。
面白い所も嫌な所もあるけれども。
どうせなら楽しい人生になるとイイよね?
お互い頑張りましょう!!

日記カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました