飼育日記16 金魚さん待望?のヒーターを完備!

飼育日記16 ついに購入!
何を?
水槽内に設置するヒーターです!!
<広告>




今年は暖冬と聞くけれど。
冬はやっぱり寒い!
部屋に暖房を入れてても、水温は下がる下がる。
前々回で金魚さん達の冬眠の話を書きました。
ブログ:飼育日記14 冬が近づく時。金魚さん達の冬眠。も良かったらどうぞ!

本当に冬眠みたいになるんだね〜。
日々の動きが凄くスローに。
というか、寝てる時みたいに底に沈んで動かない。
水温計見ると10度くらいになってるし、そんなに寒いと動きたくない気持ちも分かる(笑)

自然界的には、それでも寒い・暑いがあった方がいいんだろうけど。
過保護な私は、やっぱりハラハラ心配になる。
寒過ぎてダメなんでは?とか。
そして、ついにヒーターを入れる事を決意。
という訳で、今回の飼育日記16では、ヒーターを入れた私の水槽をご紹介です!

まずは、現在の設置状況です。

それにしても、入れ終わって最初の感想。
最初に比べて、水槽らしくなったなぁ〜(笑)
まあ、よく本とかに載ってるようなお洒落な水槽とは比べるべくもないですが・・・。
これは、私自身のセンスの無さもあるので、気にしないでおきましょう(笑)

ちなみに、今回私が購入したのは、こちら。

GEX製セーフカバーナビパックSH120
サーモスタット+ヒータのセット。
15℃~35℃にコントロール可能。
120W用。
買い物に行ったら、種類が色々あり過ぎて、正直に言ってどれが良いのか分からない!
素人な私は、かなりあたふたしてしまった(笑)

とりあえず、私が買ったこのヒーターで最初の印象は。
この商品だけではないんでしょうが、めっちゃ早く水温が上がって行くのにびっくり!
めっちゃ力強くて、いい感じ!
・・・金魚さん達にとってはいきなり水温変化が起きてびっくりするかもと思って、5℃ずつゆっくりあげてみましたが。

その甲斐があったのかなかったのかは分かりませんが、『にしょく』と『しま』にドジョウの『うりょ』も大喜び!
寒かったからね〜。
あったかい!と感じるせいか、ヒーターにくっつく皆さん。
火傷しない?とちょっと心配もしましたが、一応カバーが付いてるから大丈夫?
とりあえず無事に水槽内の温度も上がり、めっちゃ活動的になりました!
良かった良かった!!
・・・ただ、餌の欲しがり方が半端ない感じになってますが(笑)

そして、設置後何日か経ったのですが、ヒーターは順調。
ネットや商品説明の所を見ると、本体の寿命は約一年くらいだそうな。
・・・毎日水の中で頑張っているんだから仕方ないけど、意外と短く感じるのは私だけ?
そして、将来的にも使い続けるだろうし、ネットでもオススメされたのいで、ヒーターが壊れても買い換えて使えるサーモスタット付をセレクトしてみました訳です。

さあ、これで寒い冬も頑張って乗り越えれるかな?
ヒーターをつけると繁殖は行われないっていう話だけど、初心者の私にとってはまだまだ先の話だし。
今は、私のお家に来てくれたこの子達をしっかりと育てていきたいと思います。

では、今回の飼育日記16を読んでくれてありがとうです。
また次回の飼育日記をお楽しみに~。

<広告>
今回の私は、サーモスタット付きの商品を購入しました。
同じ人居るかな?
ヒーターが壊れてもサーモスタットはそのまま使えるそうだし、今後は少しコスパが良くなるだろうか?
・・・計算してないので分かりませんが(笑)
ただ、自分の水槽のサイズと合う出力のを選ぶようにしないとね。
交換用ヒーターをお探しの方は、良かったらご参考にどうぞ。

ジェックス セーフカバー交換用ヒーター SH120 縦横設置 安全機能付 SH 規格適合

カテゴリー:飼育日記のブログ一覧はこちらからどうぞ

飼育日記15 ダメな飼い主。ついに苔が・・・。

飼育日記15 めっきり寒くなってきましたね~。
水槽立ち上げ以来、何とか順調に飼育してきたはずが・・・!
しかし、しかし。
ついに苔を生やしてしまった~!
今回の飼育日記15では、そんな苔について書いてみたいと思います。
<広告>




ちなみに、前回の記事:飼育日記14でヒーターについて書く!と宣言しましたが。
違うじゃん!というツッコミをされたあなた。
いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。
めっちゃ嬉しいです。
何の話?っていうあたなは、前回の飼育日記14も良かったら読んでみてくださいな。
ブログ:飼育日記14 冬が近づく時。金魚さん達の冬眠。もどうぞ!
今回のブログに用意が間に合わなかったので。
急遽内容を変更します(すみません)。
いつか用意が出来た時に書こうと思います。
では、今回の飼育日記15もお楽しみに~!

最初に書きましたが、苔が生えました(汗)
最近忙しいという言葉を理由に水替え頻度を遅らせてたからかな?
・・・要するにサボったのがいけなかった気がする。

とにかく、現状把握をして原因を調べて対策を考えていかないとね。
ちなみに、現在はこんな感じです。

う~ん、かなりいっぱい苔がついてしまった。
金魚さん達に影響はあるのだろうか?
・・・全くないという事は無いか。
それ以上に、金魚さんを見れないのでダメだ。

さて、飼育し始めて初めて起きる苔が生えるという現象。
もちろん、苔が生えた水槽を見た事が無いと言う訳ではないけれども。
でも、改めて自分に起きると対処が分からない。
と言う訳で、まずは生える原因をネットで調べてみました。
自分なりに理解した感じでざっくり書いてみます。
・・・意外と色々な理由があるのにびっくりだった。

・水槽内の成分を分解するバクテリアが少ない。
・単純に水替えや掃除の回数が少ない。
・餌のやり過ぎで、苔の栄養分が多くなっている。
・直射日光が当たり、苔の成長を促進している。
・そもそも掃除道具などに苔の胞子が付いていた。
・苔を食べる生き物が水槽内に居ない。

こんな感じでしょうか?
ちなみに、私の場合は、2番目の掃除の回数が単純に少ないかな?
すまない、金魚さんとどじょうさん。
私がやらねば、自分達でお部屋を掃除出来ないもんね。
・・・掃除機とかを使って自分達でやってたら面白いけど(笑)
何にしても、明日はお休み。
久々にしっかりと掃除しようかな。

では次に、苔の種類。
・緑髭コケ
・茶ゴケ
・アオコ
・アオミドロ
・斑点状藻
理由の時にも書いたけど、苔の種類もいっぱいあるんだね~。
はっきり言って、違いを覚えるのが非常に大変(笑)

とりあえず、水槽をごしごし掃除しようと思ってるんだけど、それ以外の方法もあるんだね~。
薬品を使うのもあるみたいだけど・・・。
私が気になってるのは、苔を食べる生き物を水槽内で飼う方法!
いっぱい食べてくれるのかな?
でも、苔だけを食べ続ける訳ではないと思うけど・・・。
これは、別の機会にチャレンジしてみよう。

これまた、苔を食べる生き物もいっぱい居るみたい。
なので、自分でも飼えそうな生き物をピックアップしてみたいと思います。
・ヤマトヌマエビ
・ミナミヌマエビ
・オトシンクルス
・プレコ
・イシマキガイ

水槽内で色んな種類の生き物が同居する環境。
これも素敵ではないかと最近思うこの頃。
相性とか色々問題もあるだろうから、混泳させる時には気を付けないといけないけど。
新しい発見に目覚めた私です(笑)

あなたは、苔対策をどうしてますか?
ごしごし掃除?
苔を食べてもらう?

ちなみに、ごしごし掃除しなくても簡単に落とせる道具を発見。
まあ、刃物でこそぎ落としてく感じなんだけど。
でも、効果は抜群な気がする。
採用してみようかな?
お値打ちだし。
使った事ある人居るかな?
もし居ましたら、使い勝手とかをお聞かせいただければありがたい。
良かったら、お気軽に絡んでくださいな!

プロレイザー スクレーパー 水槽 苔 コケ取り 掃除 66cm 替え刃付(10枚)

カテゴリー:飼育日記のブログ一覧はこちらからどうぞ
『雑貨市場 かめ』:飼育用品紹介サイトはこちらどうぞ。

飼育日記14 冬が近づく時。金魚さん達の冬眠。

飼育日記14 段々と冬が近づいてきてます。
うちの金魚さん達『しま』と『にしょく』にとっては、環境が変わって初めての冬。
そして、飼育初心者の私にとっても。
さて、今回は、そんな冬の訪れと共に思った事を書いてみます。
<広告>




冬眠。
私達人間にとっては無い感覚ですが、金魚さん達にとっては冬の一大行事(?)
まあ、部屋で飼ってる分には、そんな寒くなるのか分かりませんが・・・。
今回の飼育日記14では、冬眠についてです!

まずは、冬眠する水温って何度ぐらいでしょうか?
金魚さん達の生活温度は、大体5℃~29℃。
5℃。
意外と寒くても大丈夫なのね~。
飼い始めて知った事の一つとして、水温は部屋の気温と一緒ではないという事。
当たり前と言われるかもしれませんが(笑)
その為、外の気温が15℃ぐらいでも水温は20℃ある感じ。
ちょっと暖かいのね~。
なので、5℃を下回る時って結構寒いかと。
私の住む岐阜は、結構暖かいしね~。
最近は、地球温暖化で思う事も色々あるし・・・。
良かったら、ブログ:暖かい気温 北海道の冬から思う事。もどうぞ!

それに、冬は暖房も付けるし。
水温がそこまで下がらないかな?と。
しかし、よ~く考えてみると・・・。
寝てる時には暖房を消す可能性もあるし、外出中は消すだろうし。
そうすると金魚さん達も寒いかな?
まあ、冬眠するだけなのかもしれませんが・・・。

さて、ここからが一番の疑問点。
金魚さん達にとって、冬眠するのと自然の摂理に反して冬眠させないのとどっちがいいのでしょうか?

冬眠という行動が分からない為に、冬眠のリスクは分からないけど。
結構大変らしい。
小さな金魚さんとか熱帯地方出身の金魚さんだと寒さに耐えれない可能性もあるとか!
そうだわな~。
人間みたいに暖かい服を着る事も出来ないしね。
金魚さん達の『おしくらまんじゅう』とか見られたら面白いだろうけど(笑)

となると、温かくした方がいいか?
でも、自然界的には冬眠するのにさせない影響はないのかな?
例えば、人で言えば、眠いのに寝させないようにするとか?
生物の勉強は分からないので、分かりません(笑)
ただ、冬眠させないデメリットらしきものは調べても出てこないし・・・。
※唯一のデメリット(?)は、繁殖行動は無くなるというのはありました。
今の所、繁殖の事は考えてないので、それはあまり問題ではないね。

そうと決まれば、温かい冬を作ってあげないとね!
ヒーターの設置でしょうか?
あ、次回の飼育日記15のネタが思いつきました(笑)
次回は、ヒーターについて書いてみたいと思います。

さあ、あったかくするぞ~。
暖かい方がいいと思うのは、人間のエゴ?
隣で、親バカ?という表情で見る妻クエン。
いいもんね~!親バカで(笑)

クエン
それだけの愛情は、嬉しいと思うよ。

ちょっとびっくり!
まさか褒められるとは(笑)
でも、金魚さん達もそう思ってくれてたら嬉しいな~。

あ、そう言えば!
どじょうの『うりょ』さんの事忘れてた!!

クエン
その愛情は、悲しいと思うよ。

ええ、私もそう思います(笑)
ごめんよ、『うりょ』さん。

ちなみに、どじょうさんも冬眠をするそうな。
下の土に潜って。
でも、金魚さん達と一緒で暖かくしよ~っと。

あなたはどうしてますか?
暖かくしてる?
そのまま自然の状態?

今回も最後まで読んでくれてありがとうです。
次回もまたお会い出来たら嬉しいです。
それでは、また~!
お楽しみに!!

<広告>
動物には冬眠する子もいるね~。
でも、寝る!ぐらいしか知らない私(笑)
そのメカニズム、不思議さについた本(電子書籍)を発見しました!
私と一緒で、冬眠に興味をもったあなたに是非オススメします!!
まだまだ知らない事っていっぱいあるね~。

Newton 冬眠の不思議にせまろう

カテゴリー:飼育日記のブログ一覧はこちらからどうぞ
『雑貨市場 かめ』:飼育用品紹介サイトはこちらどうぞ。