難波宏明選手 サッカーJ2:FC岐阜で現役引退発表!

難波宏明選手 FC岐阜の選手。
先日、難波宏明選手の引退発表が行われたので、今日はその事をブログに書いてみます。

難波宏明選手を知ってるサッカーファンは多いだろうね~。
私みたいな素人でも覚えているぐらいだもんね(笑)
何故でしょうか?

やっぱり特徴的なプレイスタイルだから?
個人的感想だけど、
ゴールするんだ!という気持ちで前へ前へ行くスタイル。
フェイントでかっこよく抜くとかいうスタイルではないかもしれないけど(失礼)。
でも、その気持ちが見てる方まで凄く伝わって来て。
ゴールの瞬間の喜びがめちゃめちゃあるんだよね~。
まさに、これがカッコイイ!

ちなみに、難波宏明選手の今までの活躍をさらっとご紹介。
ヴィッセル神戸(デビュー)⇒栃木SC⇒流通経済大学⇒横浜FC⇒水戸ホーリーホック⇒FC岐阜(引退)

<FC岐阜での難波宏明選手の活躍>

年度出場試合数ゴール・得点数
2014年34試合12得点
2015年38試合12得点
2016年20試合3得点
2017年37試合9得点
2018年30試合1得点

FC岐阜に来てくれた年(2014年)と2015年は、本当に大活躍!
2桁得点だもんな~。
FC岐阜というチームの状況を考えると、2桁得点は、まさにFC岐阜の中心的FWと言えるかと。
素晴らしい!
その次の年はちょっと・・・って感じだったけど。
でも、現監督:大木武監督の新しいチームのスタイルの中でもしっかりと存在感を出してくれた。
ありがたいわ~。

今年は、出る機会が途中交代という形が多く、得点シーンをあまり見れなかったのは残念。
でも、得点シーンはちゃんとありましたよ!
覚えてますか?
J2リーグ:第13節 FC岐阜vs松本山雅との一戦。
古橋享梧選手の見事な突破から難波宏明選手がしっかり決めるゴールシーン!
イイね~。
良かったら、そのシーンもご覧ください。

試合の最後で勝利を決定づけた見事な得点!
この時のFC岐阜は、本当に上昇する予感満載だったな~。
試合内容は、ブログ:第13節 FC岐阜 vs 松本山雅FC 試合結果!(2018)も良かったらどうぞ~!

FC岐阜では5年プレイをしてくれました。
その中で、しっかりと存在感を発揮してくれて。
プロの仕事です。
・・・とっても参考にしたい部分があるね~。
でも、引退というのもどこかで必ず来るもので。
難波宏明選手も今季限りで現役引退を発表されました。

それでは、最後に、引退会見の模様をYouTubeで。

引退会見を見て、
選手としては、最後まで完全燃焼したい気持ちもあっただろうかな?
・・・大好きなサッカーだから、当然あるわな。
でも、チームからの話で自分で自分に幕を引く決断をした訳で。
プロになった瞬間から、決断という時と隣り合わせの感情を持ってプレイする生き様。
これこそがプロだな~って思う。
そして、最後の地をFC岐阜がイイと思ってくれた事。
岐阜人として本当に嬉しく思います。

途中にも書いたけど、泥臭いまでのプレイスタイル。
このひたすらに前を向く気持ちでFC岐阜を引っ張ってくれた。
これが本当にカッコイイ!
来年、これが見れないのは悲しい部分はありますが・・・。
引退後は、サッカー以外の事を色々見て、経験したいとの事。
将来、どこかのチームの指導者としてサッカーの舞台に戻られるかな?
楽しみに待ってます。
でも今は、とにかく、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!!

<広告>
あなたが見たいものがきっとある!・・・かな?
リアルな体験は、よりリアルな興奮・感動を得るよね。
チケットぴあで探してみてはいかがでしょうか?
そんな素敵な瞬間が見つかるとイイね!
チケットぴあ

FC岐阜カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

アブダビGP F1 第21戦 アブダビGP:決勝!

アブダビGP レース決勝の結果をお伝えします!
<広告>




前戦:ブラジルGPでは、TOPを走るレッドブル:フェルスタッペンが周回遅れとぶつかって勝利を逃す大波乱もありましたが・・・。
フェラーリは微妙に元気がないし。
チャンピオン:ハミルトンは相変わらずクレバーで強いし。
前戦:ブラジルGPの結果は、ブログ:ブラジルGP F1 第20戦 ブラジルGP:決勝!をどうぞ。

さあ、
最終戦だから、最後らしい白熱した展開を期待しましょう!
そしてフェラーリが勝つともっとイイんだけどな~。
昨日の予選では、メルセデス勢がフロントローだしな~。
・・・厳しいか。
昨日の予選結果は、ブログ:アブダビGP F1 第21戦 アブダビGP:フリー走行3回目・予選をどうぞ。

砂漠の真ん中で雨は無いだろうと思ってたら予報では40%で雨が降る予報!
まあ、それに期待はしてないけど、今年らしい展開の読めなさ。
最後まで楽しみ~。
それでは、注目の最終戦アブダビGP:レース結果からどうぞ!

<決勝>

順位ドライバー/チーム
1位ハミルトン/メルセデス
2位ベッテル/フェラーリ
3位フェルスタッペン/レッドブル
4位リカルド/レッドブル
5位ボッタス/メルセデス
6位サインツJr./ルノー
7位ルクレール/ザウバー
8位ペレス/フォース・インディア
9位グロージャン/ハース
10位マグヌッセン/ハース
11位アロンソ/マクラーレン
12位ハートレー/トロロッソ
13位ストロール/ウィリアムズ 
14位バンドーン/マクラーレン
15位シロトキン/ウィリアムズ
-位ガスリー/トロロッソ
-位オコン/フォース・インディア
-位エリクソン/ザウバー
-位ライコネン/フェラーリ
-位ヒュルケンベルグ/ルノー

今年最後のレース決勝がスタート!
どんな展開になるだろう?と思ってたら、いきなりショッキング映像が・・・。
グロージャンとヒュルケンベルグが絡むレースアクシデントが発生!
低速時だったからめちゃくちゃな感じではなかったけど、空中で何回転も回って壁にぶつかるシーンは見てていいものではないね。
とにかく、負傷者が誰も居なくて良かった。

さて、レースの展開は、ハミルトンはやっぱり強し。
TOP独走状態ではない状況でもしっかりと戦況把握をして、冷静に対応。
マシンもイイんだろうけど、早めのピットイン後にタイヤをしっかり持たせた辺りはさすが。
ピットイン後、フェルスタッペンを抜いて、その後抜き返された時も意地にならずに淡々と走る(無線で不満は言いたそうでしたが)。
この走りがチャンピオンたる所以だね。
逆にメルセデス:ボッタスは、最後まで波に乗れなかった。
今年の待遇ではモチベーションを保つのも大変だろうしね。
来年は、ハミルトンに打ち勝つ強さを見せて欲しいな~。

変わって、フェラーリ。
フェラーリでラストランのライコネン。
ランキング3位の座がかかってるから応援してたのに~。
6ラップでマシンストップ。
もっと走る姿が見たかった・・・来年ザウバーで走るは走るんだけどね。
結果論的には、ボッタスの5位フィニッシュのおかげでランキング3位は死守!
良かった良かった~。
ベッテルは、ある意味淡々。
中盤にボッタスをコース上で抜いたは抜いたけど・・・。
2位フィニッシュだったけど、何て言うか強いインパクトが全然なかったな~。
やっぱり開発・セッティングの方向性が迷走してるのかな?

レッドブルの2人はしっかりと3・4位で終了。
呪われた(?)マシンでラストレースをしっかり締めくくれて良かったね~。
フェルスタッペンvsオコンの遺恨が今回のレースでも見れて。
あまり良くない話だけど、ドライバーらしい感情を見せてくれるフェルスタッペンは好きだな~(笑)
・・・でも、あの強引な幅寄せオーバーテイクは苦笑いするしかないけどね。

中団グループでは、やっぱりザウバー:ルクレールがイイね。
しっかり7位ゲット。
今年速さを着実に身に着けて来てるし。
来年のフェラーリでの走りがめっちゃ楽しみだな~。
来年、F1の歴史では避けて通れない世代交代の波は見れるだろうか?
来年と言えば、
トロロッソ・ホンダも要チェック!
今回のアブダビGPでもリタイアだったりしてドタバタだけど・・・。
今は生みの苦しみだよね?
そう信じてます!

今回で、今年のF1レースは終了!
早かったな~。
毎年この時期は本当にさびしさを感じる。
でも、明日からはタイヤテストが行われたり、止まらないF1。
来年を楽しみにしてます!
そして、来年こそはフェラーリの王座奪還を!!
頑張れ!フェラーリ!!

では、今年のドライバーズランキング&コンストラクターズランキング結果です。
<ドライバーランキング>

順位ドライバー/チームポイント
1位ハミルトン/メルセデス 408ポイント
2位ベッテル/フェラーリ320ポイント
3位ライコネン/フェラーリ251ポイント
4位フェルスタッペン/レッドブル249ポイント
5位ボッタス/メルセデス247ポイント
6位リカルド/レッドブル170ポイント
7位ヒュルケンベルグ/ルノー69ポイント
8位ペレス/フォース・インディア62ポイント
9位マグヌッセン/ハース56ポイント
10位サインツJr./ルノー53ポイント
11位アロンソ/マクラーレン50ポイント
12位オコン/フォース・インディア49ポイント
13位ルクレール/ザウバー39ポイント
14位グロージャン/ハース37ポイント
15位ガスリー/トロロッソ29ポイント
16位バンドーン/マクラーレン12ポイント
17位エリクソン/ザウバー9ポイント
18位ストロール/ウィリアムズ6ポイント
19位ハートレー/トロロッソ4ポイント
20位シロトキン/ウィリアムズ1ポイント

<コンストラクターズランキング>

順位チームポイント
1位メルセデス655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
4位ルノー122ポイント
5位ハース93ポイント
6位マクラーレン62ポイント
7位フォース・インディア52ポイント
8位ザウバー48ポイント
9位トロロッソ33ポイント
10位ウィリアムズ7ポイント

一番の注目ポイントは、フェラーリ:ライコネンの順位。
リタイアして、3位は難しいかと思ったけど。
レッドブルの2人の頑張りで3位をゲット!
良かった~。
そして、もう一人。
ルノー:ヒュルケンベルグ!
7位。
めちゃめちゃ派手な活躍はないけど、しっかりと結果を残す。
まさに職人って感じ。
個人的スポンサーの必要性が大きい現代のF1において、実力でシートを取れるドライバーと言われるだけあるよね~。
逆にTOPチームで走ったらどうなるんだろうね?
来年はリカルドと組むけど、これからも素晴らしい走りを見たい!

今年も終わってみれば、メルセデスがやっぱり圧倒的な強さを発揮。
来年はどうなるんだろう。
まだまだメルセデス帝国状態かな?
レッドブル・ホンダが番狂わせを起こしてくれたら最高なんだけどな~。
もちろん、フェラーリファンの私としては、フェラーリNo.1が希望です(笑)
また来年もF1を目一杯楽しみたいと思います。

最後に。
今年は一年を通してレース内容をブログで書かせていただきました。
見に来てくれたあなた、本当にありがとうございます。
来年は、もっと楽しく読んでもらえるように勉強しなくてはね。
必ず書きますので、良かったらまた遊びに来てくださいな。
では、また別の記事でお会いしましょう!

<広告>
レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、
独自ドメイン【無制限】、データベース【70個~】を追加費用無料で設定できます。
しかも、サーバー容量は余裕の 200GB~!
1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。



F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

アブダビGP F1 第21戦 アブダビGP:フリー走行3回目・予選

アブダビGP フリー走行3回目・予選の結果をお伝えします!
<広告>




アブダビGPのフリー走行1・2回目は、各チーム淡々と作業をしているような展開。
レッドブル勢が思いの外速さを見せてるのは、失礼ながらちょっとびっくり。
でも、来年に期待が膨らむのは素直に嬉しい。
まあ、ハミルトンは今日ビシッと決めてくるんだろうね~。
昨日のアブダビGP:フリー走行1・2回目の結果は、ブログ:アブダビGP F1 第21戦 アブダビGP:フリー走行1・2回目をどうぞ!

今年最後の予選。
色んな足枷が外れたドライバーの力を楽しみにしてます。
さあ、どうなるでしょうか?
注目のアブダビGP:フリー走行3回目の結果からどうぞ。

<フリー走行3回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ハミルトン/メルセデス1’37.176
2位ライコネン/フェラーリ1’37.464
3位ベッテル/フェラーリ1’37.587
4位フェルスタッペン/レッドブル1’37.747
5位ボッタス/メルセデス1’37.933
6位リカルド/レッドブル1’38.090
7位グロージャン/ハース1’38.304
8位ヒュルケンベルグ/ルノー1’38.850
9位サインツJr./ルノー1’38.970
10位オコン/フォース・インディア1’39.011
11位ペレス/フォース・インディア1’39.053
12位ハートレー/トロロッソ1’39.074
13位ルクレール/ザウバー1’39.282
14位マグヌッセン/ハース1’39.612
15位ガスリー/トロロッソ1’39.740
16位アロンソ/マクラーレン1’39.974
17位エリクソン/ザウバー1’39.997
18位ストロール/ウィリアムズ1’40.117
19位バンドーン/マクラーレン1’40.233
20位シロトキン/ウィリアムズ1’41.182

フリー走行3回目。
メルセデス:ハミルトンが出てきましたね~。
そして、フェラーリの2台もいい感じ。
タイヤのタレ問題の解決だけが心配ですが・・・。
今年No.2の烙印を押されたボッタスはイマイチ調子が戻らずって感じ。
来年はどんな戦いになるかな?

来年と言えば、レッドブル:リカルド。
今年最多のリタイアを記録して、呪われてるとか発言してましたが・・・。
このフリー走行でもトラブルでストップ。
移籍する来年は、いい流れになるとイイね。
リカルドの楽しい性格は好きだもんね。

ちなみに、ガスリーのグロージャンとの接触は無用な物だったね。
確かにラインどりでイライラする部分もあっただろうけど。
抗議する為に寄せて当たってては・・・。
思ったタイムが出なくてストレスがたまってたかな?
確か昨日だったと思うけど、ちょっとマシンにトラブルが出てたりしてたしな~。
予選・決勝での巻き返しを期待してます!

今年多かった微妙な天気だったけど、ここで雨が降る事はまあないか。
周り砂漠だしね。
一番集中できるドライバーは?
この後の予選もお楽しみに~!

アブダビGP:フリー走行3回目のハイライト動画をどうぞ!

<予選>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ミルトン/メルセデス1’34.794
2位ボッタス/メルセデス1’34.956
3位ベッテル/フェラーリ1’35.125
4位ライコネン/フェラーリ1’35.365
5位リカルド/レッドブル1’35.401
6位フェルスタッペン/レッドブル1’35.589
7位グロージャン/ハース1’36.192
8位ルクレール/ザウバー1’36.237
9位オコン/フォース・インディア1’36.540
10位ヒュルケンベルグ/ルノー1’36.542
11位サインツJr./ルノー1’36.982
12位エリクソン/ザウバー1’37.132
13位マグヌッセン/ハース1’37.309
14位ペレス/フォース・インディア1’37.541
15位アロンソ/マクラーレン1’37.743
16位ハートレー/トロロッソ1’37.994
17位ガスリー/トロロッソ1’38.166
18位バンドーン/マクラーレン1’38.577
19位シロトキン/ウィリアムズ1’38.635
20位ストロール/ウィリアムズ1’38.682

アブダビGP:予選。
今年でラストランになるドライバーが何人かいるんだけど。
やっぱりさみしくは思うね。
最後の勇姿。
しっかりと見たいと思います!

まずは、Q1。
TOP勢は順当。
フェラーリのエンジンパワーは良くなってるのは確か。
セクター1でもメルセデスに負けてない!
ライコネンも調子良さそう。
ドライバーズランキング3位の結果は、まだ確定してないので頑張って欲しい!
さらに、フェラーリエンジンのハース:グロージャンの最高速タイムもTOP勢に引けを取ってない。
・・・これはさすがにビックリした(笑)
ただ、コーナーの性能では、メルセデス・レッドブルが一枚上かな?
ちなみに、フリー走行3回目でトラブルが発生したレッドブル:リカルドですが、無事出走に。
この予選は熱くなりそう!
トロロッソ・ホンダ:ガスリーにマシントラブル。
その影響だと思うけど、ハートレーと共にQ1敗退。
う~ん、辛い(泣)

Q2は、やっぱりハミルトン!
何でしょうか?このタイム。
・・・フェラーリより1秒も速い?
今年何度かあったけど、この最後で見せられると辛いわ~。
レッドブル:フェルスタッペンはちょっと失敗か。
決勝を見据えて、ハイパーソフトでのスタートは避けたかったけど・・・。
でも逆にフェルスタッペンの展開も面白さを演出してくれそう。

Q3。
1回目の走行では少しミスもあったけど、2回目のアタックでは完璧!
この集中力はさすがNo.1って感じだな~。
フェラーリファンとしても素直に脱帽です。
ちなみに、フェラーリの2人も悪くはなかった。
セクター1では、やっぱりフェラーリの方が速い訳だし。
昨日からの流れではもう少し悪い結果かな?とも思ってたから良かったは良かった。
ただ、何て言うか勝てるオーラみたいなものがあまり見えなかったのは少し悲しい。
悪くないんだけど何かが足りてないような・・・。
セクター3が思った以上に伸びなかった。
来年は頼むよ~!

明日の決勝はメルセデスがフロントロー。
勝利へのシナリオは描けれるでしょうか?
とにかく最後まで頑張れ!フェラーリ!!

アブダビGP:予選のハイライト動画をどうぞ!

<広告>
★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★
なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。
人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円(税抜)です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPCM9+4OHV5E+348+1BQBKJ


F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ