ベトナム食材店 ついに岐阜市でベトナム食材店を発見!

ベトナム食材店 今回のブログでは、新たに見つけたベトナム食材店の情報をお届けします!
以前に書いたブログ:ベトナム食材店 初めて岐阜でベトナム食材屋さん見つけた~!の情報のお店と違って、実際に買い物もして来ましたので、ご安心を(笑)
岐阜市の何処かにあるのか?と首を長くしてお待ちのあなた!
朗報です!!

まずは、このお店を発見した経緯。
妻Quyên(クエン)がベトナム食材店に行きたい欲求が爆発。
でも、ネットで調べても出てこない。
・・・田舎の岐阜では、ベトナム食材店が無くても不思議ではないけれども(笑)

しかし、諦めないのがベトナム女性の強さ。
・・・この熱意が違う方に向いてくれると非常にイイんだけどね(笑)
色々な手段を駆使して、ついに発見した訳です!

ちなみに、ベトナムの人たちの凄さは、横の繋がり。
FacebookやZALOなどを駆使して、知らない人でもガンガン情報共有する凄さ。
お国柄というべきか。
何にしても、こういう時には非常に有益な繋がりだと思う。

さてさて、話がそれましたが、
ベトナム食材店 外観1
お店の名前(?)は、『HưngÁnh Hàng Việt』さん。
直訳すると、『HưngÁnhさん(人の名前)がやっているベトナム食材のお店』って感じでしょうか。
非常に細かな(一方通行)道路を通って辿り着くお店さんです。
後述のGoogle マップで検索して出て来ますが、私は気づかずに通り過ぎそうになりました。
また、駐車場はありませんので、ご注意を!
店の前に路駐するにしても道路は狭めですから。

ベトナム食材店 外観2

定休日は、月曜日。
営業時間は、10:00〜19:00まで。
電話番号は、080−4880−6049。

お店で働いていたのは、若い男女の2人。
エンジニアとして日本に働きに来ていると言ってましたが。
経営者さんは別に居て、この2人は、お店のお手伝いをしているとか。
日本語で質問してもしっかりと日本語で返事をしてくれて。
気さくに話をしてくれて、めっちゃ嬉しかった。
それに、ベトナムの人達の言語習得能力の凄さは、本当に尊敬です。

ベトナム食材店 店内風景1

お店の商品は、見慣れたベトナムの商品がたくさん。
定番のベトナムコーヒー(インスタント版)も当然あります。
ベトナム料理に欠かせない調味料系やphỏ・春雨みたいな物もあります。
そして、『bánh chưng』を売っているお店を日本で見られると思っていなかったので、めっちゃ嬉しかったなぁ〜。
当然買いましたよ(笑)

ベトナム食材店 店内風景2

お店の雰囲気は、個人的意見ですが、ごちゃごちゃしていなくてイイ感じ。
ベトナム関連の何かが貼りまくられててって感じも無く。
初めてでも入りやすい感じです。

岐阜駅からも歩いて行ける距離だし、ベトナム食材店を探している人は、良かったらご参考までに。
下記にGoogle マップも貼り付けておきます。

ちなみに、しっかりと買い物が出来た妻Quyên(クエン)。
岐阜市にベトナム食材店があって良かったね!って聞いたら、別にって答えてたけど。
いつもは買い物袋を渡してくるのに、今回は自分で大事そうに持って帰るあたり。
とっても分かりやすい妻は、本当にかわいいもんです。

<追記>
ベトナム食材店も新発見ですが、ベトナム料理が食べれるお店も発見しました!
今回ご紹介のお店から非常に近い所にあります。
・・・車で5分とかからないか?
詳しくは、ブログ:フォークチ(Phở Củ chi) 岐阜市でベトナム料理を!で書いてますので、良かったらどうぞ!
フォークチ(Phở Củ chi)と言うお店です。
こんな感じの料理が食べれますよ〜。
フォークチ(Phở Củ chi) 料理1

日記カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

子年 来年は子年!ベトナムにも干支があってビックリ!

子年 いきなりですが、来年の干支の話。
ちなみに、読み方はどうでしょうか?
子年=ねずみどし。

何故こんな話になったのかと言うと・・・。
今年もあと1週間を切り(12月27日現在)、何年か前にブログで書いた年賀状ネタ:年賀状 ベトナムにも年賀状の存在があって驚いた!のシーズンが来た訳です。
そして、妻Quyên(クエン)と来年に想いを馳せていたら、干支の話になりました。

そもそも干支って、いつ頃出来たんでしょうね?
Wikipedia先生を見てみると、何と中国の殷の時代に出来たとか!
殷の時代!!
紀元前17世紀〜紀元前1046年だそうな。
・・・紀元前って、めっちゃ古いなぁ〜
そんな昔の中国から伝わってきたもの。

そして、干支。
12種類からなる物。
動物との関連性は諸説あるみたいだけど、これも昔からだそうな。
占いとかにも使われるのもずっと変わらずかな?

そんな古くからある干支だけど、ベトナムにもあるのかな?
ふと疑問に思って妻Quyên(クエン)に聞いてみました。
そしたら、あっさりとした返答が。
タイトルにも書いた通り、何とベトナムにも干支という物があるそうな!
あるんだぁ〜。
何気にビックリな話だ。

それもほぼ一緒!
一部ちょっとだけ違う所もあるみたいだけど。
さて、何処が違うんでしょうか?
日本とベトナムの干支の違いを書いてみたいと思います。
・・・ちなみに、来年(2020年)の子年(ねずみ年)は一緒らしい。

日本だと、
・子(ねずみ)
・丑(うし)
・寅(とら)
・卯(うさぎ)
・辰(たつ)
・巳(へび)
・午(うま)
・未(ひつじ)
・申(さる)
・酉(とり)
・戌(いぬ)
・亥(いのしし)
の順番ですね。

これがベトナム(ベトナム語も表記しておきます)だと、
・子=tý(鼠)
・丑=sửu(水牛)
・寅=dần(虎)
・卯=mão(猫)
・辰=thìn(龍)
・巳=ty.(蛇)
・午=ngọ(馬)
・未=mùi(山羊)
・申=thân(猿)
・酉=dậu(鶏)
・戌=tuất(犬)
・亥=hợi(豚)
基本一緒なんだけど・・・。
『うさぎ』が『猫』だったり、『猪』が『豚』になってる!
・・・本家中国でも『猪』ではなく、『豚』だそうですが。
何故そんな違いになったのかは分かりませんが。
この辺のちょっとした違いがあるのも、その土地の考え方とか捉え方の違いに通じているようで面白く感じるね。

そして、それが長い年月の間に変わらずいる事。
日本とベトナムという遠く離れた場所で同じように存在する事。
とっても不思議な感じもするけど、凄く素敵な出来事だと思う。
昔と今・場所が1つに繋がる感じ。
何というかイイ感じ。

さて、日本とベトナムの共通事項をまた一つ発見した今回。
ベトナムというお国がまた一歩近くに感じれる様になったでしょうか?

それでは、最後に。
来年はどんな年になるかな?
今年よりも色んな意味で前進した自分でありますように。
・・・隣で色々はいいから収入を前進させろ!と指令を出している様な(笑)
とにかく、めっちゃ頑張りたいと思います!(笑)
あなたも良い一年になります様に!!

<広告>
あなたは、何どしですか?
干支を使った占いや性格分析など色々な本が出てますね~。
自分の隠れた部分。
パートナーとか知り合いとの相性。
暇な時にちらっと読んでみるのも面白いものですよ!

日記カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

植える キャベツと玉ねぎ、ベトナム産の何か(笑)

植える それは何の話かと言うと・・・。
前回のブログ:農業 復活!妻の家庭菜園が農業にスケールアップ!!でお伝えさせていただきましたように、妻Quyên(クエン)が頑張っている農業関連話の第二弾!

今回は、タイトルから分かる通り、キャベツと玉ねぎ・レモングラスにベトナム産の何かの野菜(?)を植える作業を行いました。
・・・ベトナム産の何かという怪しげなネーミングですが、何かは妻Quyên(クエン)本人しか分かってません(笑)

さて、素人な私の素朴な疑問。
冬に植えても育つ野菜があるのだろうか?

ネットでカタカタ検索。
冬に植える野菜は、出てくるかなぁ~。
そうすると、驚く事実が!
冬は畑を休める時期だそうな!!

え?畑耕したけど春まで農業無し?
・・・泣きそうな話だ(笑)

しかし、諦めるという言葉を知らない妻Quyên(クエン)は前進あるのみ(笑)
何とか探せと仰る。
・・・自分で調べないんかい!
何故か私が調べる事前提なんですけどね(笑)
そうしたら、何種類かの野菜の候補が!
その候補です。
・ネギ
・ほうれんそう
・小松菜
・大根
・カブ
・ブロッコリー
・白菜 など
意外とあるもんで。

それを見た妻Quyên(クエン)は、当然購入へ。
先日耕している時に教えてもらったお値打ちなお店へゴー!
そして、タイトルに書いた野菜の株を買ってきましたとさ。

買ってきた玉ねぎを植えてみました~。
玉ねぎ植える
買いに行って驚いたのは、50株100円で売ってた事。
まあ、時期的に最終時期だったので、育たないかもしれないとの注意は受けましたけどね・・・。
普通に育てても育てれるのか分からない素人だから、これで十分だけどね(笑)

お次は、キャベツを植えました。
キャベツを植える
すでにちょっと大きくなっているので、土の中に入れるだけと言うね。
本当の意味での農業と言えるかは分かりませんが・・・。
でも、一気に畑らしくなったような?

残った部分にベトナム産野菜を。
そして、完成風景は、こんな感じになりました!
種まき完了
この風景が、今後育った野菜さん達でいっぱいの風景になっているといいなぁ~。
・・・そんな単純な話ではないでしょうが。
特にベトナム産の野菜は、日本の寒さに耐えれるのか?
・・・ベトナムは、あったかい国だからね。
植える事は植えたけど、ちと心配。

でも、こんな楽しい想像が出来るのが、農業のいい所だね!
妻Quyên(クエン)も念願叶って(?)か、嬉しそうだし。
さてさて、これからどんな風に育つかな?

<追記>
後日、妻Quyên(クエン)に農業が出来て嬉しそうだね!って話したら、
いっぱい出来たら、いっぱい食べれるから喜んでいる!・・・だそうな。
作る喜びより、食べる喜び。
まあ、喜びの方向性は色々あってもいいよね?(笑)

<広告>
野菜だけではなく、生きる全てのものにあてはまる行為。
食べて栄養を得る。
今回は、植えるという農業をしました。
植えるの次は、育てる。
野菜さん達が育つ為には、水と日光に肥料!
肥料も色々あるよね~。
ハッキリ言って、どれが良いのか全く分かりませんが。
・・・どなたか良かったら教えてくださいな。
しかし、植えるだけではダメなのは分かり切っているので、数多の中から選んでみました!


選んだ理由は、日清と書いてあったから!
農業と全く関係ないけど、ラーメン作っている会社と同じ名前だからと決めてみました。
・・・めっちゃ安直なんです(笑)
いつの日か、色々な肥料のいい所、悪い所を書けるぐらい農業を極めれたら最高なんだけどな~。
死ぬまでには間に合うだろうか(笑)

それでは、次回の農業話をお楽しみに~!!
<追記>
野菜さん達は、順調に育っています。
良かったらブログ:順調 どんどん育つ野菜さん達。めっちゃ順調で嬉しい!も良かったらどうぞ!

クエンの家庭菜園のブログ一覧はこちらからどうぞ