モナコGP F1 第6戦 モナコGP 1日目(フリー走行1・2回目)

<広告>




セレブの街モナコでF1が開幕です!
それにしても、クルーザの上からあんなに優雅に観戦出来る身分になりたい(笑)
ただただ凄いよね~の一言。
優雅な街でギリギリの緊張感満載の伝統的な一戦・フリー走行1回目スタート!

<フリー走行1回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位リカルド/レッドブル1’12.126
2位フェルスタッペン/レッドブル1’12.280
3位ハミルトン/メルセデス1’12.480
4位ベッテル/フェラーリ1’13.041
5位ライコネン/フェラーリ1’13.066
6位サインツJr./ルノー1’13.456
7位ボッタス/メルセデス1’13.502
8位ペレス/フォース・インディア1’13.717
9位グロージャン/ハース1’13.943
10位シロトキン/ウィリアムズ1’13.962
11位オコン/フォース・インディア1’14.000
12位ハートレー/トロロッソ1’14.034
13位ヒュルケンベルグ/ルノー1’14.134
14位ガスリー/トロロッソ1’14.240
15位バンドーン/マクラーレン1’14.291
16位ルクレール/ザウバー1’14.521
17位アロンソ/マクラーレン1’14.637
18位ストロール/ウィリアムズ1’14.782
19位エリクソン/ザウバー1’15.206
20位マグヌッセン/ハース1’18.801

前回スペインGPで新しいリアサスペンションがあまり機能しなかったフェラーリは、ここモナコGPでは昔のに戻してきました。
速さ取り戻せるかな?
レッドブルの二人が前評判通りの速さを見せたのは想定内だけど、モナコGPが苦手な(マシンの構造上)メルセデスより遅いのはどうなのよ?とヤキモキ。
・・・ボッタスは想定通り速くなかったけど。
フリー走行ではいつもスロースタートなフェラーリだけど、頼むよ~。

ちなみに、トロロッソ・ホンダはどうでしょうか?
パワーの差が少ない分上位に顔を出せるか。
そんな期待してましたが、思ったより上がらんな~。
まあ、タイム差がほとんどないから、これからどんどん良くなっていく可能性がありますが。
期待してます!ホンダさん!!

モナコ名物=タイヤこする&壊れるはちょこちょこ発生してたけど、大きな事故もなくまったりな感じのフリー走行1回目でした。
ドライバーとスタッフの人は大忙しだろうけど(笑)

ちなみに、イベントでデモランをする為にやって来たロズベルグさん。
コクピットに乗る時はめっちゃ嬉しそうにおどけてたのに、ステアリングつけた瞬間にめっちゃ目つきが鋭く変わった!
この辺りはやっぱり王者になった人のオーラだね~。
凄いわ、やっぱり。

この後、フリー走行2回目はどうなるかな?
レッドブル盤石か?
お楽しみに~。

モナコGP:フリー走行1回目のハイライト動画をどうぞ!

<フリー走行2回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位リカルド/レッドブル1’11.841
2位フェルスタッペン/レッドブル1’12.035
3位ベッテル/フェラーリ1’12.413
4位ハミルトン/メルセデス1’12.536
5位ライコネン/フェラーリ1’12.543
6位ボッタス/メルセデス1’12.642
7位ヒュルケンベルグ/ルノー1’13.047
8位バンドーン/マクラーレン1’13.077
9位アロンソ/マクラーレン1’13.115
10位サインツJr./ルノー1’13.200
11位ハートレー/トロロッソ1’13.222
12位ペレス/フォース・インディア1’13.370
13位オコン/フォース・インディア1’13.382
14位ガスリー/トロロッソ1’13.410
15位シロトキン/ウィリアムズ1’13.547
16位マグヌッセン/ハース1’13.572
17位ルクレール/ザウバー1’13.575
18位グロージャン/ハース1’13.763
19位ストロール/ウィリアムズ1’14.011
20位エリクソン/ザウバー1’14.173

レッドブル勢盤石な感じ(泣)
フェラーリ:ベッテルがじわじわとタイムを上げてきたけど、今回は届かない気がする。
それぐらいレッドブルの速さが際立っているね。
去年勝ち星をフイにされたライコネンにも期待してたけど・・・。
でも、今年のライコネンは本当にのれてる。
断然速いもんね!
去年はフェラーリTOPから遅いとか言われて、今年で引退?とか話も出てたけど、その必要全然無いでしょ!
私とほぼ変わらない年なのに第一線で活躍するライコネンは本当にカッコイイ!!

それにしても、当たり前と言えば当たり前の話だけど、
タイム・順位結果を見てて思ったんだけど、各チームがほぼ二人そろった感じの結果になってるのが興味深かった。
トロロッソ・ホンダは中段グループで戦える位置に居るし良かった。

今回フリー走行2回目では、事故での赤旗中断ではなかったけど、途中一時レース中断という事態が発生しました。
事故でなければ何?と思うでしょうが・・・。
マンホールの蓋が外れかかるという珍事が。
特に誰かに当たるとかではなかったから良かったけどね。
ちなみに、解説の方が言ってたけど、良く映画で蓋が飛ぶシーンがあるけど、あれは風圧ではなくタイヤの粘着力のせいだそうな。・・・
という事は、市販車改造レベルでは実現不能という事か?
でも、F1のタイヤでは実現可能。
昔、私自身がセミスリック(公道不可)のタイヤを履いてサーキットを走っていたけど、それでも凄いグリップだった。
F1のタイヤはどれだけ凄いんだろうな~。
死ぬまでに一度は乗ってみたい!・・・無理か(笑)

明日は休業日(モナコGPだけ金曜日はないんです)。
明後日土曜日を想像しながら待つとしましょう(笑)
では、また。

モナコGP:フリー走行2回目のハイライト動画をどうぞ!

<広告>


F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

家庭菜園2 妻クエンと私の家庭菜園日記。待望のトマトの実が!!

<広告>




となりのトトロのメイちゃんみたいな私。
『いつ出来る?明日?』
毎日お水を上げる時に念仏の様に言ってます(笑)

そして!
タイトルに書きました様についにトマトの実が出来始めた!!
成長を写真で載せてみました~。
 
前回のブログ:家庭菜園 『妻クエンとかめ(私)』の家庭菜園日記! トマト栽培に挑戦します!!で載せた時より葉っぱがめっちゃ大きく数が増えたのが分かりますでしょうか?

待望の実がついた!
写真真ん中あたりに一つあるのが分かりますか?

特に手をかけた訳では無いですが、やっぱり成長してるのを感じるとめっちゃ嬉しくなってしまう!
家庭菜園の醍醐味とでも言いましょうか。
それにしても、どこまで大きくなるかな~。
プチトマトじゃなくて、大きめなトマトが出来るはずだけど、何個ぐらい出来るのかな?
完全初心者の私にとって、全ての事が新鮮で不思議な世界です(笑)

では、次回はちゃんとトマトが出来た頃にご報告でしょうか?
枯れたとかいうバッドな悲報でない事を祈ってください!(笑)

では、また後日にお会いしましょう!
hẹn gặp lại(=またね〜)

<広告>
ガーデニングの事ならこちらでしょうか?
物置やガーデニング用品・家庭菜園に使える土など、総合的な通販サイトです!
イベントでポイントサービスとか割引サービス(会員登録)なんかもあるみたいなので、色々見て活用するのがオススメです。
もし今回のトマト栽培が上手くいったら・・・。
今度はもっとしっかりと家庭菜園用品なんかも揃えてみたいと思います!
お互いガーデニング時間を楽しみましょう!!


クエンの家庭菜園のブログ一覧はこちらからどうぞ

スペインGP F1 第5戦 スペインGP 決勝!フェラーリ失速。ハミルトン復活で心配だ〜。

<広告>




新しいリアサスペンションを投入してきたフェラーリと段々速さを取り戻してきたメルセデス。
総合的なマシン能力が問われるスペインGP決勝。
今後の流れを占う意味でも重要な一戦。
フェラーリの速さが少しスポイルしているのが気になる・・・。
では、決勝の結果からお伝えです。
<決勝>

順位ドライバー/チーム
1位ハミルトン/メルセデス
2位ボッタス/メルセデス
3位フェルスタッペン/レッドブル
4位ベッテル/フェラーリ
5位リカルド/レッドブル
6位マグヌッセン/ハース
7位サインツJr./ルノー
8位アロンソ/マクラーレン
9位ペレス/フォース・インディア
10位ルクレール/ザウバー
11位ストロール/ウィリアムズ
12位ハートレー/トロロッソ
13位エリクソン/ザウバー
14位シロトキン/ウィリアムズ
15位バンドーン/マクラーレン
16位オコン/フォース・インディア
17位ライコネン/フェラーリ
18位グロージャン/ハース
19位ガスリー/トロロッソ
20位ヒュルケンベルグ/ルノー

1コーナー!
フェラーリ関連ではないですが、一番のトピックでしょうか?
多重クラッシュ発生。
オンボード映像で見ると煙で全く見えない状況に飛び込んでいくドライバーの精神力に改めて脱帽。
速さに慣れててもあれは怖いだろうと思うけど・・・凄いです。

ちなみに、フェラーリ:ベッテルはスタート一発2位にランクアップして良い始まりでしたが・・・。
TOPのメルセデス:ハミルトンは速すぎだろ~。
さらに、今までタイヤマネージメントに苦しんでた筈のメルセデスが超絶ロングランでボッタス見事な2位。
ピットイン時でボッタスを抜いた時はめっちゃ喜んだけれども・・・。
フェラーリの方がタイヤ管理は良かった筈なのにタイヤが持たずにピットインで順位を落とす事に。
ボッタスとベッテルの明暗がはっきりと分かれてしまったGPでした(泣)
新しいリアサスペンションの影響か?
この失速の原因が改善されるといいな~。
ライコネンにもトラブル&リタイヤだし、嫌な流れを断ち切って欲しい!

レッドブルの速さが段々上がって来てるし。
TOP3以下は、GP毎に順位(速さ)が変わる目まぐるしい展開。
今年は、本当に面白いGPが多くて嬉しい。
フェラーリだけでなくて、ホンダエンジンもちゃんと気にしてますよ(笑)

次は、モナコGP。
伝統的な市街地コースでスペインGPとは全く違う展開になるかな?
メルセデスよりレッドブルが脅威だろうか?
去年よりロングホイールベースにしたフェラーリがどうなるか。
タイヤの使い方的にも良いのか悪いのかめっちゃ気になる~。
頑張れ!フェラーリ!!

最後に
2018 スペインGP決勝のハイライトをお楽しみください。

<広告>
フェラーリ失速。
メルセデスが去年までの強さを発揮。
タイヤ・路面舗装など状況が変わっていたので本来の実力差が見えにくかったスペインGPですが・・・。
各チームのアップグレード情報も満載でオススメの一冊。
スペインGP情報をこの雑誌で補完してみてはいかがでしょうか?

F1 (エフワン) 速報 2018 Rd (ラウンド) 05 スペインGP (グランプリ) 号 [雑誌] F1速報

F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ