ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:フリー走行1・2回目


ドイツGP フリー走行1回目・2回目の結果をお伝えします!
<広告>




前回のイギリスGPは、フェラーリファンにとっては最高だったね!
もちろん、ライコネンが2位でワンツーフィニッシュだったらもっと良かったけど。
でも、フェラーリ:ベッテルがメルセデス:ハミルトンの前で終われたのは大きな勝利だったと思う。
イギリスGP:決勝の結果は、ブログ:イギリスGP F1 第10戦 イギリスGP:決勝!をどうぞ。

今回は、史上初の3連戦から休みを1週入れて開催されるドイツGP。
ドイツGPと聞くと『ホッケンハイム=森の中の超高速バトル!』を思い出すね~。
懐かしい・・・年だね、私(笑)
現在は、色々な諸事情でコース改修が行われて全く特色が変わりました。
超高速バトルからテクニカルへ。
良いか悪いかの評価はともかく、今週のドイツGPも楽しみたいと思います。

ちなみに、フェラーリ:ベッテルの地元。
前回のイギリスGPがメルセデス:ハミルトンだったけど、今回はベッテル。
地元パワーで頑張って欲しい!
・・・あ、メルセデスの地元でもあるのか(笑)
そして、ベッテルは、このサーキットと相性があまり良くないんだよね~。
とにかく、フェラーリ頑張れ~!(笑)

注目のドイツGP:フリー走行1回目のスタートです!!

<フリー走行1回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位リカルド/レッドブル1’13.525
2位ハミルトン/メルセデス1’13.529
3位フェルスタッペン/レッドブル1’13.714
4位ベッテル/フェラーリ1’13.796
5位ボッタス/メルセデス1’13.903
6位ライコネン/フェラーリ1’14.267
7位グロージャン/ハース1’14.691
8位マグヌッセン/ハース1’14.853
9位ルクレール/ザウバー1’15.097
10位ヒュルケンベルグ/ルノー1’15.282
11位ペレス/フォース・インディア1’15.415
12位アロンソ/マクラーレン1’15.544
13位ストロール/ウィリアムズ1’15.629
14位サインツJr./ルノー1’15.769
15位ハートレー/トロロッソ1’15.864
16位シロトキン/ウィリアムズ1’15.876
17位ラティフィ/フォース・インディア1’16.023
18位ガスリー/トロロッソ1’16.071
19位ジョビナッツィ/ザウバー1’16.136
20位バンドーン/マクラーレン1’16.149

ドイツGP:フリー走行1回目。
暑い!
日本も40度越えの暑さですが、ドイツも暑いみたい。
位置的にドイツって北海道より北になるのかな?
日本ほどの暑さはない(27度)けれども、例年に比べると暑い様子。
これだけ暑いと、タイヤのブリスター(タレ)問題が出てきそうだね~。

TOPタイムは、レッドブル:リカルド。
最近、金曜日でTOPタイムを出す事が多いレッドブル。
コース的にも高速コースでない分、メルセデスに迫れるでしょうか?
※ただし、リカルドは、ユニット交換ペナルティが確定していて、どれだけ速い予選タイムでも最下位決定になっています。

フェラーリは、相変わらずのスロースタートか?
淡々と自分達の作業(タイヤ評価かな?)をしていた感じです。

ちなみに、フリー走行とはちょっと話がそれますが、このセッション前にメルセデス関連の話。
ハミルトンとボッタスの契約更新が発表。
ハミルトンは2年。
ボッタスは1年+オプション。
との事。
ハミルトンは、F1には長く居ないとか言ってる割りに2年契約。
やっぱり、いつものネガティブ発言&気持ちは反対というこのスタンスは好きではないな~。
逆にボッタスは2年契約してもらえないんだね~。
確かにハミルトンより安定して強さを発揮してないけど・・・。
チーム内にも色々と事情があるんだろうね~。

契約といえば、フェラーリはどうでしょうか?
ベッテルは継続でしょうが、ライコネンは?
ルクレール交代説が相変わらず強いけど、交代する意味はあるのか?
判断が難しい局面だね~。
個人的には、今年のライコネンの強さならまだまだ良いと思うけど・・・。

ルクレールの他に注目のジョビナッツィも走行。
フェラーリ若手ドライバーに有望な人がいっぱいで嬉しい悲鳴だね(笑)
そのジョビナッツィのマシンがピットロード出てすぐにエンジンカウルが吹っ飛ぶ事態発生。
解説陣も言ってたけど、あんな事起きるのか?というビックリな事件。
誰にも当たらなくて良かった。

暑さ的にもエンジン保護の観点からか?走行周回が少ないドライバーが多かった気がするフリー走行1回目でした。
フリー走行2回目ではメルセデスがどんどん速くなって来るかな?
ロングランチェックもするだろうから、タイヤの性能劣化が試されるフリー走行2回目になると思います。
タイヤの持ちは、フェラーリが優位か?
注目ですね~。
それではまた後で~。

ドイツGP:フリー走行1回目のハイライト動画をどうぞ!

<フリー走行2回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位フェルスタッペン/レッドブル1’13.085
2位ハミルトン/メルセデス1’13.111
3位ボッタス/メルセデス1’13.190
4位ベッテル/フェラーリ1’13.310
5位ライコネン/フェラーリ1’13.427
6位グロージャン/ハース1’13.973
7位マグヌッセン/ハース1’14.189
8位ルクレール/ザウバー1’14.374
9位ヒュルケンベルグ/ルノー1’14.496
10位オコン/フォース・インディア1’14.508
11位ペレス/フォース・インディア1’14.552
12位サインツJr./ルノー1’14.592
13位リカルド/レッドブル1’14.682
14位エリクソン/ザウバー1’14.783
15位ガスリー/トロロッソ1’14.793
16位ハートレー/トロロッソ1’14.830
17位アロンソ/マクラーレン1’14.836
18位ストロール/ウィリアムズ1’15.269
19位シロトキン/ウィリアムズ1’15.408
20位バンドーン/マクラーレン1’15.454

さらに路面温度は上がる上がるドイツGP:フリー走行2回目。
でも、湿度が少なく、日本よりずっと快適だそうな!
めっちゃ羨ましい(笑)

予定通りのロングラン。
20周前後を各コンパウンドで走行チェック。
各チームにブリスターが発生してたね~。
フェラーリにもしっかりと症状が出てたのが意外というか。
逆にメルセデスは出てなかったのかな?
パッと見た感じタイヤに問題が出てなかった気がする。
・・・という事は、フェラーリはヤバいかも(泣)

中団グループのハースが上位につけて、その後ろをザウバー:ルクレールがつけるという展開。
このパターンで当分は定着かな?
そういう意味でも、フェラーリエンジンは良くなって来てるんだろうね~。
嬉しい話だ!

明日の予選。
晴れだよね?
タイヤを一番上手く使えるチームは何処かな?
メルセデス?フェラーリ?それともレッドブル?
どのチームでも可能性があるから悩ましく面白い!
今年のF1は本当にいいね~。
では、また~。

ドイツGP:フリー走行2回目のハイライト動画をどうぞ!

<広告>



F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

投稿者: kame

はじめまして。 『雑貨市場かめ』に遊びに来てくれてありがとうです。 妻クエンとの話を中心に、日々の出来事・趣味の話・通販サイトなど色々なジャンルで展開していきますのでよろしくお願いします。

「ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:フリー走行1・2回目」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください