ロシアGP F1 第16戦 ロシアGP:フリー走行3回目・予選

ロシアGP フリー走行3回目・予選の結果をお伝えします!
<広告>




ロシアGP:金曜日のフリー走行1・2回目は各チーム淡々と作業をこなしていた感じ。
ちなみに、フェラーリが・・・。
失速?
メルセデスが凄い進歩した?
とにかく、フェラーリの2人のコメントを聞いてると結構深刻なんだろうか。
負けを認めてるようだったもんな~。
ロシアGP:フリー走行1・2回目の結果は、ブログ:ロシアGP F1 第16戦 ロシアGP:フリー走行1・2回目をどうぞ!

今日のフリー走行3回目で調子は取り戻せるだろうか?
まずは、フリー走行の結果からどうぞ。

<フリー走行3回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ハミルトン/メルセデス1’33.067
2位ボッタス/メルセデス1’33.321
3位ベッテル/フェラーリ1’33.667
4位ライコネン/フェラーリ1’33.688
5位フェルスタッペン/レッドブル1’33.937
6位リカルド/レッドブル1’34.394
7位ルクレール/ザウバー1’34.628
8位オコン/フォース・インディア1’34.809
9位マグヌッセン/ハース1’34.820
10位ペレス/フォース・インディア1’34.916
11位サインツJr./ルノー1’34.988
12位ガスリー/トロロッソ1’35.125
13位グロージャン/ハース1’35.185
14位ヒュルケンベルグ/ルノー1’35.213
15位エリクソン/ザウバー1’35.370
16位ハートレー/トロロッソ1’36.033
17位シロトキン/ウィリアムズ1’36.071
18位ストロール/ウィリアムズ1’36.274
19位バンドーン/マクラーレン1’36.597
20位アロンソ/マクラーレン1’36.992

フリー走行3回目。
メルセデスの2台が来たね~。
昨日の終わった段階で、フェラーリにも余力があるのを隠してるのかと期待してみたんですが・・・。
本当にメルセデスに負けてるんだろうな~。
ここに来て頭一つ出られるのは非常に痛い。
マズい!マズ過ぎる!!
まだ予選はこの後だから、期待を持って見守りたいと思います。
それにしても、メルセデス::ボッタスはここで勝ってるだけあってか、調子いいね。
今シーズンは、ハミルトンと差をあけられてる事から考えると。

それにしても、財政問題が良くなったら、速さも変化したフォースインディア。
なかなかに速いな~。
トロロッソ・ホンダに注目している裏で他チームも好調。
中団グループも本当に分からないね~。
<追記>
ホンダエンジンは、昨日入れた新スペックを今日は使ってない事が判明。
なので、少し順位が落ちたのね・・・。
本当の能力は、来週の日本(鈴鹿)GPで明らかにって事だね。
楽しみだ!

さあ、この後は注目の予選。
止まる事は敗北と言われるF1の世界。
とにかく前へ。
頑張れ!フェラーリ!!

ロシアGP:フリー走行3回目のハイライト動画をどうぞ!

<予選>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ボッタス/メルセデス1’31.387
2位ハミルトン/メルセデス1’31.532
3位ベッテル/フェラーリ1’31.943
4位ライコネン/フェラーリ1’32.237
5位マグヌッセン/ハース1’33.181
6位オコン/フォース・インディア1’33.413
7位ルクレール/ザウバー1’33.419
8位ペレス/フォース・インディア1’33.563
9位グロージャン/ハース1’33.704
10位エリクソン/ザウバー1’35.196
11位フェルスタッペン/レッドブルNo Time
12位リカルド/レッドブルNo Time
13位ガスリー/トロロッソNo Time
14位サインツJr./ルノーNo Time
15位ヒュルケンベルグ/ルノーNo Time
16位ハートレー/トロロッソ1’35.037
17位アロンソ/マクラーレン1’35.504
18位シロトキン/ウィリアムズ1’35.612
19位バンドーン/マクラーレン1’35.977
20位ストロール/ウィリアムズ1’36.437

Q1から好調を維持するメルセデス陣営。
逆にフェラーリはどうした?
フリー走行の時からそうだったけど、レッドブルにも負けそうなタイム・・・。
レッドブルは、エンジン交換で決勝は後方スタートだから影響が少ないのが救い。
ザウバーのマシンは好調みたいだから、決してエンジンがどうとかいう話ではないんだけどな〜。
なんかハマってる感満載なのが気になる。
最近の傾向として、ウィリアムズとマクラーレンがノックアウト。
トロロッソ・ホンダ:ハートレーが入ってるのは辛い。
・・・エンジンが旧バージョンだから仕方ないのかな〜。

Q2になると、フェラーリとメルセデスは決勝を見据えて、タイヤ選択をウルトラソフト(真ん中の硬さ)でアタック。
それでも通過できる差はあるんだね〜。
また、10位に入るかどうか微妙なチームは、決勝のスタート時のタイヤ選択も視野に走らずで終わり。
戦略だから肯定的に捉えてるけど、否定的な意見がまた出るんだろうね・・・。

そして、勝負のQ3。
フェラーリに何か隠し球を期待してた私ですが・・・。
純粋に打つ手が無かったらしい(泣)
コンマ数秒の差が埋まらない。
・・・コンマ数秒。
1秒にも満たない差だけど、F1では致命的とも言える差。
それにしても、メルセデス:ボッタスはやっぱり得意なのかな?このサーキット。
ハミルトンに勝つとはね。
さあ、明日の決勝はどうするかな?
チームオーダー発令だろうか?
・・・フェラーリより徹底してるメルセデスだから出すだろうね。

明日はレッドブルの追い上げとフェラーリの逆転優勝を夢見たいと思います(笑)
頑張れ!フェラーリ!!
では、また決勝の後にお会いしましょう。

ロシアGP:予選のハイライト動画をどうぞ!

<広告>
★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★
なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。
人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円(税抜)です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPCM9+4OHV5E+348+1BQBKJ


F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

ロシアGP F1 第16戦 ロシアGP:フリー走行1・2回目

ロシアGP フリー走行1回目・2回目の結果をお伝えします!
<広告>




今回のF1の舞台は、ロシアGP。
4年前(だったかな?)のオリンピックが開催された場所でのレースとなります。
前回:シンガポールGPみたいなナイトレースではないので、いつものF1の情景と言う感じかな?
ちなみに、シンガポールの結果は、前評判が良かったフェラーリが失速。
苦手なはずのメルセデス:ハミルトンがTOPという結果に・・・ボッタスの速さを見ると、メルセデスがというよりはハミルトンがと言うべきかもしれませんが。
何にしても、最悪の結果だったのが辛いわ~。
詳しくは、ブログ:シンガポールGP F1 第15戦 シンガポールGP 決勝!をどうぞ。

最近のフェラーリは、戦略が悪いとか自分達のミスがとか悪い流れが漂っているので、このロシアGPで心機一転になるといいな~。
頑張れ!フェラーリ!!
それでは、
ロシアGP:フリー走行1回目のスタートです!!

<フリー走行1回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ベッテル/フェラーリ1’34.488
2位フェルスタッペン/レッドブル1’34.538
3位ハミルトン/メルセデス1’34.818
4位ボッタス/メルセデス1’34.999
5位リカルド/レッドブル1’35.524
6位オコン/フォース・インディア1’35.663
7位ライコネン/フェラーリ1’35.696
8位マグヌッセン/ハース1’36.196
9位ヒュルケンベルグ/ルノー1’36.274
10位ジョビナッツィ/ザウバー1’36.712
11位グロージャン/ハース1’36.816
12位ガスリー/トロロッソ1’36.944
13位ノリス/マクラーレン1’37.022
14位ルクレール/ザウバー1’37.054
15位マルケロフ/ルノー1’37.183
16位バンドーン/マクラーレン1’37.187
17位ラティフィ/フォース・インディア1’37.206
18位シロトキン/ウィリアムズ1’37.225
19位ハートレー/トロロッソ1’37.944
20位ストロール/ウィリアムズ1’39.137

フリー走行1回目。
新しいパーツを持ち込むチームがちらほら。
来年の開発に向けて何かをやってるのかな?
・・・メルセデス:ハミルトンの少し前の発言ではそんな事言ってたしね~。
今回のロシアGPでのアップグレードで個人的に気になってるのは、やっぱりホンダエンジン!
トロロッソ・ホンダのホンダエンジンがかなり攻めてるとの噂もあるし。
来年に向けて、トロロッソ・ホンダさんには悪いけど、ガンガン攻めた仕様でデータ取りをしっかりとやって欲しい。

ちなみに、フリー走行1回目なので、各チーム淡々と自分達の仕事をこなしてる感じ。
だから、誰が速いかというのはまだまだ未知数だね。
とりあえず、そんな中でフェラーリ:ベッテルがTOPタイムなのは嬉しいけどね。
でも、ライコネンのタイムが思いの外上がらないし・・・。
さらに、メルセデスの2人はフェラーリ・レッドブルと違って硬めのタイヤだからタイムが出ないのは当然だし。
う~ん、今年のF1は、まだまだ誰が速いとは言い切れないね~。
楽しいけど(笑)

注目のトロロッソ・ホンダは、コンピューターやマシンのセッティングを色々とやってるんだろうね。
とっても無難な立ち上がりかな~。
それにしても、去年までが嘘の様にエンジン壊れない事はびっくりだわ(笑)
凄くいい事だね!

それにしても、今回のフリー走行は何だかF1に新しい空気が入ったみたい。
4人がいつもの顔ぶれと違うドライバーラインナップ状況。
もちろんこの4人が、これから先も乗る訳ではないけれども。
F1を長く見てると、こうやって歴史は繰り返されるって感じがする。

さあ、この後はフリー走行2回目。
予選想定ラップやロングランなどが行われるだろうから、誰が一番速いか分かるかもしれない?
それではまた後でお会いしましょう!
・・・フリー走行2回目が始まるまで、もう一回フリー走行1回目を見てよ~(笑)

ロシアGP:フリー走行1回目のハイライト動画をどうぞ!

<フリー走行2回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ハミルトン/メルセデス1’33.385
2位ボッタス/メルセデス1’33.584
3位フェルスタッペン/レッドブル1’33.827
4位リカルド/レッドブル1’33.844
5位ベッテル/フェラーリ1’33.928
6位ライコネン/フェラーリ1’34.388
7位ペレス/フォース・インディア1’35.122
8位ガスリー/トロロッソ1’35.137
9位オコン/フォース・インディア1’35.147
10位エリクソン/ザウバー1’35.295
11位マグヌッセン/ハース1’35.331
12位サインツJr./ルノー1’35.341
13位ルクレール/ザウバー1’35.432
14位ヒュルケンベルグ/ルノー1’35.568
15位グロージャン/ハース1’35.911
16位ハートレー/トロロッソ1’36.024
17位アロンソ/マクラーレン1’36.074
18位バンドーン/マクラーレン1’36.617
19位シロトキン/ウィリアムズ1’36.861
20位ストロール/ウィリアムズ1’37.001

フリー走行2回目。
1・2位にメルセデス!
このサーキットで強いメルセデスが本領発揮と言う感じ。
どのタイヤでも速さを見せてるようだし、ロングランのチェックも2台で分担してしっかりと出来た感が満載。
これはフェラーリにとって非常に厳しいなぁ~。

フェラーリはペース的にも厳しいし、さらにピットの戦略がやっぱり弱点か。
中盤にベッテルが無線でチームに苦言(?)を言ってるシーンがあったね。
本人の焦りとピットのタイミングの悪さが混ざると勝てるレースも勝てなりそう。
チャンピオン争いに関して、かなり黄色信号になってしまったのが気になる。
明日の巻き返し、ピットの変革を期待したい!

変わって、トロロッソ・ホンダ。
まだまだ他のチームが速くなる可能性はあるだろうけど、少なくとも出だしは好調。
今回は、期待しちゃいます!
そして、来週の鈴鹿GPでの活躍も!!

3日間通して天気はいいみたい。
柔らかいタイヤは寿命が短いみたい(10周あたりが限界か?)
フェラーリの勝機はどこにあるのか?
頑張れ!フェラーリ!!
では、また明日の予選後にブログ記事を書かせていただきま~す。

ロシアGP:フリー走行2回目のハイライト動画をどうぞ!

<広告>
heteml(ヘテムル) 』は、大容量・高機能のレンタルサーバー。
国内最大級の個人向けホスティングサービス『ロリポップ!レンタルサーバー』を運営するGMOペパボ株式会社の提供するサービスです。

ディスク容量は 200GB~の大容量。Flash、音楽、ムービーファイル等をふんだんに使って、自由に WEBサイトを表現することが可能です。

また、『 ヘテムル 』は容量だけではなく、機能面もたいへん充実しています。Perl、Ruby、Python、PHP5、MySQL5 など豊富な開発言語に対応しているほか、マルチドメイン、マルチデータベース、共有SSLなど、サイト運営に大変便利な機能や、FlashMediaServer、ColdFusionなど他にはないユニークな機能を搭載。ブログ構築ツールとしてはおなじみの WordPress や簡単にコミュニティサイトを構築できる XOOPS などにももちろん対応しています。

ヘテムル 』なら、WEBサイトをハイレベルに表現し、ストレスなく運用することができます。

■heteml(ヘテムル)概要

【利用料金】
初期費用3,950 円(税抜)/月額料金1,000円(税抜)~
【提供内容】
・サーバー容量 256GB
・メールアカウント数 無制限(独自ドメイン利用の場合)
・メールマガジン・メーリングリスト 5つまで作成可能
・マルチドメイン設定無制限
・データベース50個まで作成可能
・CGI / Perl / PHP4,PHP5 / Ruby / Python / MySQL 対応
・Flash Media Serverプリインストール



F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

第28節 FC岐阜 vs 京都サンガF.C. 試合結果!(2018)

第28節 FC岐阜 vs 京都サンガF.C. 試合結果をお伝えします!
<広告>




今回のFC岐阜は、京都サンガF.C.がお相手です。
お相手のランキング的にも、それ以前に、FC岐阜がこれ以上低迷しない(現在:16位)為にも勝ち点をしっかりと築かないとね!
ちなみに、前回は負けているんだよね~。
詳しくは、ブログ:第4節 FC岐阜 vs 京都サンガF.C. 試合結果!(2018)をどうぞ。
相性悪いかもしれないけど、今日はとにかく勝って終わりたいな。

あ、そだそだ。
今回から夏季限定の赤いユニフォームをまとっての戦い。
FC岐阜のイメージはやっぱり緑だから斬新ね。
個人的に赤色は好きなので嬉しくもあります。
とにかく、気分を一新して、強いFC岐阜よ!カムバック!!
期待しましょう!
それでは、FC岐阜のスターティングメンバーから。

<FC岐阜:スターティングメンバー>

ポジション背番号選手名
GK25ビクトル
DF16福村 貴幸
DF竹田 忠嗣
DF阿部 正紀
DF15田森 大己
MF三島 頌平
MF30中島 賢星
MF31宮本 航汰
FW14風間 宏矢
FW19薮内 健人
FW山岸 祐也

序盤押し込まれる展開があってドキドキ。
今回に限らず、FC岐阜の守護神:ビクトル選手は本当に頼れるわ~。
ゴールされてもおかしくないのを何とか防いでくれる。
最高だ!
そして、FW陣もしっかりとそれに答える形で先制点をゲット!!
FC岐阜らしいパスをまわしてパスをまわして、さらにパスをまわして、フリーになった薮内健人選手がしっかりと決めてゴール!
さらに、FC岐阜が攻めてます。
いい感じ。
そして、中島賢星選手のミドルシュートがねじ込むように決まって追加点!
2試合連続のゴールでめっちゃテンション上がるわ~。
流れがいいよ~。

しかし、試合と言うのは終わるまで何が起きるのか分らないもの。
FC岐阜が勝つような流れだと思ったんだけどな~・・・(泣)
失点。
やっぱりこれは課題だ~。
67分に庄司悦大選手に裏を取られて失点。
オフサイド?と思えなくもないほどギリギリの飛び出しはお見事です!
そして、70分と88分にロペス選手に点を入れられてゲームオーバー。
問題は、88分の点は相手選手を称賛するような展開でしたが、70分のは完璧に自分達のパスミスで相手に点数を献上したようなもの。

先制して、自分達の流れを引き寄せたかにみえた後が良くなかったね。
結果は、2-3でFC岐阜の負け。
連敗してるし、次までにしっかりと引き締め直してもらいたい!

次回は、ロアッソ熊本との一戦。
連敗をしっかりと止めていい流れになって行くといいな。
頑張れ!FC岐阜!!

最後に今回のFC岐阜vs京都サンガF.C.とのハイライトをどうぞ!!

<広告>
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML



FC岐阜カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ