ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:決勝!

ドイツGP レース決勝の結果をお伝えします!
<広告>




前回:イギリスGPで波乱の展開を制したフェラーリ:ベッテル!
ドタバタ状況で漁夫の利を得た感じもありますが・・・。
でも、メルセデス:ハミルトンが優位と思われたイギリスGPで、ハミルトンの前で終われたのは非常に良かった!
※イギリスGPの結果は、ブログ:イギリスGP F1 第10戦 イギリスGP:決勝!をどうぞ。

しかし、今回の舞台:ドイツGPで勝利という美酒に縁がないベッテル。
地元GPで勝てないのは辛い。
でも、ついに勝利へのチャンスが今回はある?
トラブルで予選結果が良くなかったライバル:ハミルトンが後方に沈んでいる!
※ドイツGPの予選結果は、ブログ:ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:フリー走行3回目・予選をどうぞ。
これは大チャンス!
さらに、マシンもメルセデスに引けを取らない感じがする!!
今回のドイツGPは勝利を手にして欲しい。
昨日の予選でも激しい戦いを制したベッテル。
連勝を目指して、チャンピオンシップを少しでも優位にする為に、とにかく頑張れ~。
フェラーリエンジンを使うハース・ザウバー勢の結果も楽しみ。
では、注目のドイツGP:決勝の結果です!

<決勝>

順位ドライバー/チーム
1位ハミルトン/メルセデス
2位ボッタス/メルセデス
3位ライコネン/フェラーリ
4位フェルスタッペン/レッドブル
5位ヒュルケンベルグ/ルノー
6位グロージャン/ハース
7位ペレス/フォース・インディア
8位オコン/フォース・インディア
9位エリクソン/ザウバー
10位ハートレー/トロロッソ
11位マグヌッセン/ハース
12位サインツJr./ルノー
13位バンドーン/マクラーレン
14位ガスリー/トロロッソ
15位ルクレール/ザウバー
16位アロンソ/マクラーレン
17位ストロール/ウィリアムズ
18位ベッテル/フェラーリ
19位シロトキン/ウィリアムズ
20位リカルド/レッドブル

あ~~~。
悪夢。
マジか。
呆然。
怒り。
自滅。
昨日からのテンションをどうしたらいい?(笑)
自虐的なネガティブさを持っても仕方ない。
勝負にはこういう時があるとは言うものの・・・。
ベッテルらしいとも言えるが・・・。
とにかく1つ言える事は、
1つのミスが一番最悪の結果を招いたという事実があるという事。

雨が微妙なコンディション。
TOPを走るドライバーは、ペースを作るのが一番難しく、緊張感が問われ、ミスをしやすい。
そんな事は、素人の私でも分かる。
分かるからこそ、そんなトラップにハマって欲しくわないわ~。
まあ、ミスしてリタイアする直後のベッテルの仕草を見てれば、本人が一番分かってるだろうけどね。

それにしても、こんな結末になると予想した人はどれだけ居ただろうね~。
まさか14番手スタートのハミルトンが優勝とは。
ボッタスが優勝ならまだ分かるけど。

あ、ちなみに、八つ当たり的発言を1つ。
以前、ライコネンとベッテルが順位を入れ替えず、メルセデス陣営は称賛をしてたのをあっさりと覆してチームオーダーを発動したメルセデス陣営にはがっかりだね。
もちろん、今回フェラーリもチームオーダーを出してたし、チームオーダー自体は違反でも何でもないから出しても何も言えないんだけどね~。
一度抜いてバトルしてたボッタスにハミルトンを抜くなと出したチームオーダー。
見てて面白くな~い!
はい、八つ当たり終了(笑)

ちなみに、もう一つ。
ハミルトンがセーフティーカー導入時のドタバタでピットレーンに侵入したのを戻った件。
ルール的には違反なんだけど。
ドタバタしてて過失はないからペナルティ無し。
これは納得できないな~。
ハミルトンが勝ったからとかではなくて、ルールがその時々によって判断が変わるのはあかんのでは?
前戦でトロロッソ:ガスリーがペナルティー受けて入賞が幻になった時のもそう思うけど。
この一貫性がないのは非常に問題だと思う。
それならルールでダメだと決めなければいいのでは?
逆に例外なくダメにするとか。
この問題の主がフェラーリならまた昔言われたフェラーリだけ贔屓にしているという話になるんでないの?
レース以外の所で結果に左右する事態が発生すると、はっきり言って個人的にはめっちゃ興ざめする。
どうにかして欲しいと思うのは私だけかな?

何にしても、悪かった事ばかり考えても何もいい事ないから、気持ち切り替えて次戦:ハンガリーGPを頑張って欲しい!
次回があるのか不透明なドイツGP。
いつの日か、ベッテルが地元勝利を出来る事願って。
頑張れ!フェラーリ!!

2018 ドイツGP:決勝のハイライトをお楽しみください。

<広告>
国内最大級の個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』は、

月額100円(税抜)~で容量最大400GB!しかも安いだけじゃなく
大人気WordPressの簡単インストール/ウェブメーラーなど
機能も満載!共有/独自SSLもバッチリ対応でセキュリティ対策も万全!

もちろん、オンラインマニュアルやライブチャットなど、

充実したサポートで初心者の方でも安心です。

無料のお試し期間が10日間ありますので、

まずはお気軽にご利用してみてくださいね!


▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら



F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:フリー走行3回目・予選

ドイツGP フリー走行3回目・予選の結果をお伝えします!
<広告>




昨日のフリー走行1・2回目では、レッドブルが気を吐いていたけど!
フェラーリは微妙?
そして、意外なのがメルセデス。
速さだけではなくて、タイヤの持ちも良さそう。
フェラーリじゃなくて、メルセデス?
今までの流れが変わった?
※昨日のフリー走行1・2回目の結果は、ブログ:ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:フリー走行1・2回目をどうぞ!

ちなみに、今日の天気は雨降り?
フリー走行は雨だろうけど、この後の予選への影響は如何に?
※予報では予選はドライコンディションみたい。
雨でどれだけ走るドライバー居るかちょっと心配だけど。
ドイツGP:フリー走行3回目&予選の結果です!

<フリー走行3回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ルクレール/ザウバー1’34.577
2位エリクソン/ザウバー1’35.000
3位シロトキン/ウィリアムズ1’35.334
4位ベッテル/フェラーリ1’35.573
5位ガスリー/トロロッソ1’35.659
6位ハートレー/トロロッソ1’36.151
7位ヒュルケンベルグ/ルノー1’36.873
8位ライコネン/フェラーリ1’37.755
9位ストロール/ウィリアムズ1’38.393
10位グロージャン/ハースNo Time
11位マグヌッセン/ハースNo Time
12位フェルスタッペン/レッドブルNo Time
13位アロンソ/マクラーレンNo Time
14位バンドーン/マクラーレンNo Time
15位リカルド/レッドブルNo Time
16位サインツJr./ルノーNo Time
17位ボッタス/メルセデスNo Time
18位オコン/フォース・インディアNo Time
19位ペレス/フォース・インディアNo Time
20位ハミルトン/メルセデスNo Time

雨、雨、雨。
いっぱい降るな~。

やっぱり思ってた通り、タイム出すほど走る車は少なかったね。
ここまで降ると走らないわな~。
というか、F1マシンでは走れないか(笑)
この後の予選ではドライになる予定だし、無理して走ってマシン壊したくないもんね~。
大好きなフェラーリが走ってくれたのは、ちょっと嬉しいような。
もちろん全開走行ではないけれども、それでも嬉しい。
しかし、特に特筆すべき点が無いフリー走行3回目でした(笑)
当然と言えば当然だけど・・・。

それでは、ドイツGP:フリー走行3回目のハイライト動画をどうぞ!
※誰か見るだろうか?というコメントを前にもした気がするけど・・・(笑)
F1好きなら大丈夫!・・・な気がする(笑)

<予選>

順位ドライバー/チーム タイム
1位ベッテル/フェラーリ1’11.212
2位ボッタス/メルセデス1’11.416
3位ライコネン/フェラーリ1’11.547
4位フェルスタッペン/レッドブル1’11.822
5位マグヌッセン/ハース1’12.200
6位グロージャン/ハース1’12.544
7位ヒュルケンベルグ/ルノー1’12.560
8位サインツJr./ルノー1’12.692
9位ルクレール/ザウバー1’12.717
10位ペレス/フォース・インディア1’12.774
11位アロンソ/マクラーレン1’13.657
12位シロトキン/ウィリアムズ1’13.702
13位エリクソン/ザウバー1’13.736
14位ハミルトン/メルセデスNo Time
15位リカルド/レッドブルNo Time
16位オコン/フォース・インディア1’13.720
17位ガスリー/トロロッソ1’13.749
18位ハートレー/トロロッソ1’14.045
19位ストロール/ウィリアムズ1’14.206
20位バンドーン/マクラーレン1’14.401

フェラーリ:ベッテル来た~!
最近の予選は、最後の最後までドライバーの限界で戦う姿が見れて本当にいいね~。
雨で予選も荒れるのでは?と心配したけれどもしっかり乾いて激しさいっぱいでした。

ただ、唯一いつもと違ったのは、メルセデス:ハミルトンがまさかのQ2敗退になった事。
マシントラブルだったんだけどね。
今年もタイトルをかけて戦う相手が下位に沈むのは、ある意味嬉しいけれど、止まる事態になるとは思ってなかったから、かなりびっくりした。
でも、止まる直前にピットに何とかマシンを戻そうと頑張るハミルトンの姿。
自分でマシンを押す姿。
ハミルトンというドライバーを特に好きではないけれども、凄くカッコ良かった!
F1ドライバーは本当に最高だ!!
このままドライバーズランキングもベッテルに譲ってくれるともっと最高なんだけど(笑)

それにしても、今回の予選は現在のチームの力関係がかなり出始めたかな?と思う。
特にフェラーリエンジンを使ってるハースとザウバーの躍進が凄い。
そこにルノーが絡んで。
TOP勢はTOP勢で。
中団は中団で。
タイム差が本当に接戦でドキドキ・わくわくする本当にいい状態だね。

決勝は、雨が降るのかな?
雨降って混乱してとかなくて、順当にフェラーリが勝ってくれればそれでいい(笑)
スタートではたぶん負けないだろうから。
フェラーリ:ベッテルの連勝。
ライコネンがメルセデス:ボッタスを抜いて2位で。
こんな素敵な結果を夢見て明日に備えよ~。
頑張れ!フェラーリ!!

ドイツGP:予選のハイライト動画をどうぞ!

<広告>



F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

ドイツGP F1 第11戦 ドイツGP:フリー走行1・2回目

ドイツGP フリー走行1回目・2回目の結果をお伝えします!
<広告>




前回のイギリスGPは、フェラーリファンにとっては最高だったね!
もちろん、ライコネンが2位でワンツーフィニッシュだったらもっと良かったけど。
でも、フェラーリ:ベッテルがメルセデス:ハミルトンの前で終われたのは大きな勝利だったと思う。
イギリスGP:決勝の結果は、ブログ:イギリスGP F1 第10戦 イギリスGP:決勝!をどうぞ。

今回は、史上初の3連戦から休みを1週入れて開催されるドイツGP。
ドイツGPと聞くと『ホッケンハイム=森の中の超高速バトル!』を思い出すね~。
懐かしい・・・年だね、私(笑)
現在は、色々な諸事情でコース改修が行われて全く特色が変わりました。
超高速バトルからテクニカルへ。
良いか悪いかの評価はともかく、今週のドイツGPも楽しみたいと思います。

ちなみに、フェラーリ:ベッテルの地元。
前回のイギリスGPがメルセデス:ハミルトンだったけど、今回はベッテル。
地元パワーで頑張って欲しい!
・・・あ、メルセデスの地元でもあるのか(笑)
そして、ベッテルは、このサーキットと相性があまり良くないんだよね~。
とにかく、フェラーリ頑張れ~!(笑)

注目のドイツGP:フリー走行1回目のスタートです!!

<フリー走行1回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位リカルド/レッドブル1’13.525
2位ハミルトン/メルセデス1’13.529
3位フェルスタッペン/レッドブル1’13.714
4位ベッテル/フェラーリ1’13.796
5位ボッタス/メルセデス1’13.903
6位ライコネン/フェラーリ1’14.267
7位グロージャン/ハース1’14.691
8位マグヌッセン/ハース1’14.853
9位ルクレール/ザウバー1’15.097
10位ヒュルケンベルグ/ルノー1’15.282
11位ペレス/フォース・インディア1’15.415
12位アロンソ/マクラーレン1’15.544
13位ストロール/ウィリアムズ1’15.629
14位サインツJr./ルノー1’15.769
15位ハートレー/トロロッソ1’15.864
16位シロトキン/ウィリアムズ1’15.876
17位ラティフィ/フォース・インディア1’16.023
18位ガスリー/トロロッソ1’16.071
19位ジョビナッツィ/ザウバー1’16.136
20位バンドーン/マクラーレン1’16.149

ドイツGP:フリー走行1回目。
暑い!
日本も40度越えの暑さですが、ドイツも暑いみたい。
位置的にドイツって北海道より北になるのかな?
日本ほどの暑さはない(27度)けれども、例年に比べると暑い様子。
これだけ暑いと、タイヤのブリスター(タレ)問題が出てきそうだね~。

TOPタイムは、レッドブル:リカルド。
最近、金曜日でTOPタイムを出す事が多いレッドブル。
コース的にも高速コースでない分、メルセデスに迫れるでしょうか?
※ただし、リカルドは、ユニット交換ペナルティが確定していて、どれだけ速い予選タイムでも最下位決定になっています。

フェラーリは、相変わらずのスロースタートか?
淡々と自分達の作業(タイヤ評価かな?)をしていた感じです。

ちなみに、フリー走行とはちょっと話がそれますが、このセッション前にメルセデス関連の話。
ハミルトンとボッタスの契約更新が発表。
ハミルトンは2年。
ボッタスは1年+オプション。
との事。
ハミルトンは、F1には長く居ないとか言ってる割りに2年契約。
やっぱり、いつものネガティブ発言&気持ちは反対というこのスタンスは好きではないな~。
逆にボッタスは2年契約してもらえないんだね~。
確かにハミルトンより安定して強さを発揮してないけど・・・。
チーム内にも色々と事情があるんだろうね~。

契約といえば、フェラーリはどうでしょうか?
ベッテルは継続でしょうが、ライコネンは?
ルクレール交代説が相変わらず強いけど、交代する意味はあるのか?
判断が難しい局面だね~。
個人的には、今年のライコネンの強さならまだまだ良いと思うけど・・・。

ルクレールの他に注目のジョビナッツィも走行。
フェラーリ若手ドライバーに有望な人がいっぱいで嬉しい悲鳴だね(笑)
そのジョビナッツィのマシンがピットロード出てすぐにエンジンカウルが吹っ飛ぶ事態発生。
解説陣も言ってたけど、あんな事起きるのか?というビックリな事件。
誰にも当たらなくて良かった。

暑さ的にもエンジン保護の観点からか?走行周回が少ないドライバーが多かった気がするフリー走行1回目でした。
フリー走行2回目ではメルセデスがどんどん速くなって来るかな?
ロングランチェックもするだろうから、タイヤの性能劣化が試されるフリー走行2回目になると思います。
タイヤの持ちは、フェラーリが優位か?
注目ですね~。
それではまた後で~。

ドイツGP:フリー走行1回目のハイライト動画をどうぞ!

<フリー走行2回目>

順位ドライバー/チーム タイム
1位フェルスタッペン/レッドブル1’13.085
2位ハミルトン/メルセデス1’13.111
3位ボッタス/メルセデス1’13.190
4位ベッテル/フェラーリ1’13.310
5位ライコネン/フェラーリ1’13.427
6位グロージャン/ハース1’13.973
7位マグヌッセン/ハース1’14.189
8位ルクレール/ザウバー1’14.374
9位ヒュルケンベルグ/ルノー1’14.496
10位オコン/フォース・インディア1’14.508
11位ペレス/フォース・インディア1’14.552
12位サインツJr./ルノー1’14.592
13位リカルド/レッドブル1’14.682
14位エリクソン/ザウバー1’14.783
15位ガスリー/トロロッソ1’14.793
16位ハートレー/トロロッソ1’14.830
17位アロンソ/マクラーレン1’14.836
18位ストロール/ウィリアムズ1’15.269
19位シロトキン/ウィリアムズ1’15.408
20位バンドーン/マクラーレン1’15.454

さらに路面温度は上がる上がるドイツGP:フリー走行2回目。
でも、湿度が少なく、日本よりずっと快適だそうな!
めっちゃ羨ましい(笑)

予定通りのロングラン。
20周前後を各コンパウンドで走行チェック。
各チームにブリスターが発生してたね~。
フェラーリにもしっかりと症状が出てたのが意外というか。
逆にメルセデスは出てなかったのかな?
パッと見た感じタイヤに問題が出てなかった気がする。
・・・という事は、フェラーリはヤバいかも(泣)

中団グループのハースが上位につけて、その後ろをザウバー:ルクレールがつけるという展開。
このパターンで当分は定着かな?
そういう意味でも、フェラーリエンジンは良くなって来てるんだろうね~。
嬉しい話だ!

明日の予選。
晴れだよね?
タイヤを一番上手く使えるチームは何処かな?
メルセデス?フェラーリ?それともレッドブル?
どのチームでも可能性があるから悩ましく面白い!
今年のF1は本当にいいね~。
では、また~。

ドイツGP:フリー走行2回目のハイライト動画をどうぞ!

<広告>



F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
F1カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ